ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月13日(土)

<<   作成日時 : 2007/10/13 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ここ数日、「がっかり」するようなことが続いた。がっかりするようなことの原因をよくよく探ってみると、結局は自分に原因があるのでは…と思ったりして、よけいにがっかりし、ため息をつく。

どうしたらこの「がっかり」から立ち直れるのだろう……と思っていても、ご飯を食べ、軽くお酒を飲めば、「がっかり」はたちまちどこかに飛び去ってしまう。人間ってなんて単純なんだろう。(もしかして、私だけだったりして……)

ある出版社からのダイレクトメールに、「amazonで“在庫切れ”と書いてあると、出版社でも品切れなのかと勘違いされる」と書いてあった。なにも考えず、「ああ、amazonでは品切れなのね。補充してもらわなくちゃ」と気楽に思っていた私だけど、読者が“この本はどこに行ってもないんだ”と勘違いしているなら、ちょっと問題だ。在庫切れの場合は、「※出版社に直接お問い合わせください」と、ひとこと、注意書きを書いておいてくれたらいいのにね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?&nodeId=915624
によれば、「在庫切れ」は「出版社でも品切れ」に読めますよ。
Amazonの配送センターに在庫がなくて、取り次ぎまたは出版社から取り寄せる場合とは異なる状態とされています。
Amazonがどのように状態把握をしているのかはわかりませんが、これが実態と違うのなら流通のシステムに問題があるのではないでしょうか?
H2
2007/10/15 10:51
ご指摘、ありがとうございます。本当ですね。
正確な表記は「在庫切れ」ではなく、「在庫未確認」なのだと思います。
出版社の数も、本の数も、山のようにあるので、あまり動きのない本は、amazonで把握できていないのでしょう。
amazonにも表現を一考してもらいたいし、
出版社側も、こまめにチェックして正しい状況を知らせる努力が必要かもしれません。
ロゼッタ
2007/10/15 12:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10月13日(土) ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる