ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月1日(土)

<<   作成日時 : 2007/12/01 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ロゼッタストーンの書籍はamazonへの配本数が少ないため、『困中記』も『誰にでもできる極真カラテ』も発売と同時に在庫が切れてしまって、「3〜5週間以内の発送」という表示になっていた。

昨日amazonに本をおろしている取次に連絡したら、amazonからの注文分と一緒に取次在庫分も注文してくれた。今朝見ると、発送日の表示が早速「4〜5日以内の発送」に変わっていた。最近、amazonの対応が早くなってきた気がする。自動化が進んだのかしら……。いまどき、「3〜5週間以内の発送」という表記では買う気が失せてしまう。まめにチェックして在庫を補充してもらうことが大事だな。

以前、病院や施設向けに…とロゼッタストーンの在庫を引き取ってくれた業者。連絡がつかなくなったうえに、予定日に振込みもなかったのでてっきり悪徳業者かと思っていたら、予定日より1カ月ぐらい遅れて入金があった。資金繰りがうまくいっていないだけなのかな。連絡ぐらいくれればいいのにね……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
先日、「通常3〜5週間以内に発送」の本2冊をAmazonで注文したら、3日後に揃って発送されました。
一方、しばらく「在庫切れ」になっていたある雑誌のバックナンバーが「3冊在庫あり」になったので、「在庫あり」の別の号とともに即座に注文したら、翌日くらいに前者は「在庫切れ」に切り替わり、数日待ってから後者のみ送られてきて、前者は半月経ってもまだ届きません。出版社に在庫があることは出版社のホームページで確認済みです。
つまるところ、流通業者や出版社の努力次第というところでしょうか。
届かないその号は人気の号なのでもっと仕入れておけばいいのに、Amazonのシステムもまだ十分じゃないみたいですね。
H2
2007/12/01 22:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12月1日(土) ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる