ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月25日(月) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2008/02/25 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

最近、自分の会社の清算手続きを終えたという人と話す機会があった。歴史もあり、規模も大きい会社を自分の代で終える辛さはどれほどのものなのだろう。その人は、従業員が路頭に迷うことだけは避けたいと、会社の経営権を他社に売り渡すという道を選択したという。つまり、経営権は変わっても、会社自体は存続し、従業員も前と変わりなく働いているわけである。

その人ひとりが、報酬をとらず、全財産をつぎこみ、長期間にわたって清算手続きをしたと聞いて感心してしまった。経営状況が悪化したら社員のリストラを考える会社が多いだろうし、会社がつぶれても自分の資産だけはうまく確保しておく経営者だって多いだろう。会社を清算の仕方にも、人間の品格があらわれるんだな、きっと。彼の第二の人生が、よりよいものでありますように。

「人づくり・地域づくりフォーラムin山口」に講演に行った田中靖子さん(『だがしや楽校が未来を救う』著者)から報告があった。会場には、地域でさまざまなボランティア活動をしている人たちが集まり、すごい熱気だったという。山口県にも頑張っている人たちが多いんだなあ。

本も予想以上に売れたようで嬉しかった。スタッフの皆様、ありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
経営する責任の重さを痛感する日記ですね。従業員とその家族をいわば養っている、ことをその社長さんはしっかりとお考えだったのですね。頭が下がります。
 とうとうある団体の役員になってしまい、頻繁に東京に行くことになりました。お金を扱う部署に配属なので、経費節減の折、出版物ETCで、いろいろお助けして頂きたいこともあろうかと思います。その折りはよろしくお願い申し上げます。
Dr増収増益
URL
2008/02/27 10:31
コメント、ありがとうございます。
ロゼッタでお役にたてそうなことがあれば、
いつでも声をかけてください。
ロゼッタ
2008/02/27 11:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2月25日(月) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる