ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月20日(木) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2008/03/20 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

「劇団ハレルヤ」の立ち上げ公演を見に行った。会場は、築地本願寺の中にあるブディストホール。雨も降っているし、誰も見に来ないんじゃないかと心配していたけれど、50人ぐらいはお客さんが入っていたと思う。

ハレルヤさんは思っていたよりは、セリフを覚えて熱演していた(相手の人が上手にフォローしてくれたのだろうが)。声が通るし、独特の雰囲気は持っているので、天才的な演出家と組めば、面白いお芝居ができる可能性もなくはないかもしれない。かなり、実験的なお芝居にはなるだろうけど。

ただ、現時点での劇のレベルとしては、小学生の学芸会程度。舞台の後ろに飾られた手描きの桜の木(唯一の舞台セット)は途中ではがれおちてしまうし、音響が悪くて音楽も聴きづらいし、役者さんも慣れない素人さんが多かったし…トホホ…といった感じなのだ。それでも、晴留屋さんのためにたくさんの人が集まり、記憶力の悪い晴留屋さんを主役に、こうして公演にまでこぎつけたというのは、すごいことだ。関係者の人たちには、拍手を送りたい。晴留屋さんは、ある意味、とても恵まれていると思う。

………第二回公演は開催されるのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
劇のレベルに関してはさておき

晴留屋さんは前日不眠で台詞頭に詰め込んでましたよ
相方がかなり合わせてくれてましたが無事終えられて何よりです。

晴留屋さん言い回しや即興上手いから仰る通りいい演出家がついて宣伝ももっと大々的にできればもっと盛り上がりますよ!

今回は実験的なとこありましたね

中川 タカシ
2008/03/22 17:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月20日(木) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる