ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月3日(木) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2008/04/03 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1日に紹介した深田明子さんの事件。深田さんの両親の元に、地元マスコミから取材の申し込みが相次いだらしい。事件直後のセンセーショナルな報道だけでなく、こういうアフターフォロー的な取材をマスコミは大切にしてほしいな。

『他人を見下す若者たち』(講談社現代新書)という本をいま読んでいる。大阪教育大学助教授(2年前の発行当時)の速水敏彦氏の著書だ。

本によれば、最近の子どもたちは20〜30年前の子どもたちと比べて、「怒り」を感じることが増え、「悲しみ」「喜び」「恐れ」「驚き」といった感情を抱く頻度が減っているという。「怒り」も大切な感情だけど、「悲しみ」を体験しないと、相手の悲しさがわからない。

悲惨な事件を耳にするたびに、どうして相手の立場にたって物が考えられないんだろうか…と感じることがよくある。相手の「悲しい」気持ちを想像できる人間を育てるには、どういう方法が有効なんだろう。本? 演劇? うーん……。

速水氏はさらに、最近の日本人(特に若者)には、他人を軽く見ることで、自分を肯定しようとする傾向があると指摘している。つまり、そうしないと、自分の存在価値を自分で確認できないっていうことなんだろうか。結局のところ、世の中に本物の「愛」が足りないのかもね……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月3日(木) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる