ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月19日(木) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2008/06/19 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

地下鉄副都心線に乗った。気のせいか、いつも乗る地下鉄より、音がうるさいように思えた。地下の深いところを通っている分、音がよく響く…なんてことはあるのかしら。それとも、たまたま乗客が少なかったから、音が大きく感じられただけ? 開通以来、トラブルが続出して遅延することが多いけど、まあ、そのうちスムーズに動くようになるでしょう。

ハレルヤさんから携帯電話の番号が変わったという連絡があった。自分の携帯電話は、結局、料金不払いで使えなくなり、友人の電話を借りているらしい。

そういえば、ハレルヤさんも青森県出身。秋葉原の無差別殺傷事件の犯人も青森県出身。ハレルヤさんも借金を抱えているし、秋葉原の犯人も借金があったという。ハレルヤさんは日雇い工事の仕事、犯人は日雇い派遣の仕事。二人とも家族と離れて暮らしている。人生がうまくいっていないという点も共通している。(ハレルヤさんの現状のほうがよほど厳しい)

秋葉原の事件で、最近、派遣の現状についての報道が増えているけど、ハレルヤさんは、絶対に人を殺すことはないと思う。派遣の人たちの労働条件の悪さは改善してほしいけど、そこだけに目を向けると真実を見逃してしまいそうな気もする。

「だがしや楽校が未来を救う」の著者、田中さんは、「大人たちは子どもが子どもらしい時間を過ごすことを応援していかなければ」と言う。
※ロゼッタストーンWEB「だがしや楽校が未来を救う」 

犯人の弟の証言によれば、彼らの母は教育熱心で家庭内のルールが厳しく、一緒に遊べる友達も決められていたのだとか(と、週刊誌に出ていた)。子どもの頃、無理に「いい子」にしていると、あとで爆発することがある…と、臨床心理士の人に聞いたことがある。特に親の期待の大きい長男・長女にその傾向があるという。子どもは悪ガキでいいのかもね。

「不運から風雲」の中島さんは、自分に向き合って考えることの大切さを述べている。

※ロゼッタストーンWEB「不運から風雲」(近日更新予定)をご覧ください。

そうそう。結論なんて出なくても、考えることが大事。考える習慣があれば、簡単には人は殺せない。だって取り返しがつかないんだもの。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
そうだよなあ。そうなんだよなあと僕も思いました。はい。
MIZK
2008/06/23 08:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月19日(木) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる