ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月28日(土) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2008/06/28 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロゼッタストーンで「教育カフェテリア」を連載しているつきのさんは、秋葉原の事件で中島敦『山月記』の主人公、李徴(りちょう)を思い出したという。秋葉原の事件で、すぐに『山月記』を連想できるところが、さすが国語教師、つきのさん。
http://tsukinomidori.cocolog-nifty.com/happy/2008/06/post_fdd4.html

『山月記』ってそういえばどんな話だっけ、とネットで調べると、全文が掲載されていた。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/624_14544.html

簡単に書き直してくれているサイトもある。
http://home.cilas.net/~myway/aki/puraibate/sanngetuki.htm

うーん。作家って偉大だ。これを読むと、虎が凶悪犯の象徴のように思えてくる。人間の心の闇は、いつの時代にもあるってことか。「自尊心」が強いのは、自分に自信があることとイコールではない。自尊心の強さは、強烈なコンプレックスの裏返しだったりもする。

問題は、自分の中にいる「虎」をどう飼いならせばいいかなんだよね。コミュニケーションをテーマにするロゼッタとしては、李徴が「人と交わりを絶って」となったのがまずかったんじゃないかと思うんだけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月28日(土) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる