ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月19日(金) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2008/12/19 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

キャラメルボックスのクリスマス公演『君の心臓の鼓動が聞こえる場所』を観に行った。今回のお芝居は、非常にキャラメルボックスらしく、しかも完成度が高い、いいお芝居だった。俳優さん一人一人が持ち味を生かした演技をしているし、演出の流れもよかったし、音楽もいいし、なにより心がほっこり温まる感じ。キャラメルボックスの芝居を観てみたいな、と思っている人は、今公演をぜひ。(24日はまだ空きがあるようです)

この公演には『困中記』の著者、菅野さんも出演していて、いい味を出していた。ベテラン俳優がきっちり脇を固め、客演の黒川智花さんが若者らしいはつらつとした演技をする。キャラメルボックスも深みのある劇団になってきたなあと思う。

サンシャイン劇場は新しくなっていて、荷物を持って劇場に入ろうとすると、クロークで荷物を預かってくれた。これは便利。

プロデューサーの加藤さんは相変わらず細さをキープしていた。うらやましいなあ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月19日(金) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる