ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月1日(火) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2009/09/01 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

裁判員裁判で、初めて強姦事件が扱われたそうだ。強姦は裁判員制度の対象にはならないと思っていたのだが、「強盗強姦罪」だと対象になるらしい。

知人や生活圏が重なる候補者を裁判員からはずす、被害者の名前を伏せる、被害者の証言は別室からの中継で行なうなど、被害者のプライバシーには配慮しているようだけど、被害者にとっては精神的に非常に辛い裁判だと思う。日本は狭いんだから、被害者と裁判員に共通の知人がいてもおかしくないし、一般人の前でレイプされたことについて証言しろなんて、あまりにも酷な話だ。証拠写真だって、できれば人目にはさらしたくないものだと思う。こういう裁判って本当にいいことなんだろうか。

裁判員裁判の対象になる性犯罪は、強盗強姦致死罪、強姦致死傷罪、強制わいせつ致死傷罪、集団強姦等致死傷罪、強盗強姦罪などだとか。被害者が生きているケースは、除外したらだめなのかなあ。被害者がそこまで頑張らないと、加害者を罰することができないなんてね……。せめて、裁判員裁判を選ぶか、裁判官による裁判を選ぶか、本人に選択できるようになればいいのに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月1日(火) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる