ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月12日(土) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2009/12/12 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

木曜日にキャラメルボックスの公演『エンジェル・イヤーズ・ストーリー』を観に行った。会場に行ってびっくり。お客さんが……少ない。いつも行ったらほぼ満席というのが普通なので、空席がたくさんある状況はキャラメルボックスに似合わない。やっぱり不況の影響が大きいんだろうか。

今回の公演は、頭を打って、突然他人の心の声が聞こえるようになってしまった男性のお話。自分の子どもが心で思っている、「このクソオヤジ!」なんて声まで聞こえてしまうのだ。本音ほど人間を傷つけるものはないから、この状況はなかなか辛い。

芝居の中では、心の声は、白い衣を着た別の俳優が演じている。つまり、同じ人物の役を2人が同時に演じるのだ。実在人物がにっこり笑っているそばで、心の声が悪態をつくといったふうに。実在人物を演じる俳優と心の声を演じる俳優の性別が違っていたり、2人の体型が大きく異なる場合もあるので、観ている側は少々混乱する。それでも、心の声を目に見える形にした演出は、面白い実験だ。ラストに近い場面では、実在人物の演技と心の声の演技が絶妙にからみあい、緊張感を盛り上げていた。

私が個人的に気に入ったのは、お芝居のあとのミニライブ。劇中でもライブのシーンがあるのだが、そのライブの歌は、お芝居の声がかぶさって何を歌っているのかよく聞き取れない。そこで、芝居が終わったあとで、特別にそのシーンの曲を歌ってくれるのだ(水曜日・木曜日限定)。このおまけがけっこう嬉しかった。

公演を観たいけど、お金がない…という人は、当日、午前10時から開演1時間前までに、池袋東武百貨店か有楽町東京国際フォーラム・チケットセンターの「チケットぴあ」で「ハーフプライスチケット」を買うのがおすすめ。6000円のチケットが3000円。この金額は魅力的だ。今回は、いつも以上によい席で見ることができるかも。

で、会場に行ったら、浮いたお金で『僕が元気にヤセた理由』を買ってくださると嬉しいなあ…なーんて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月12日(土) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる