ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月15日(火) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2009/12/15 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日曜日の新聞に、「書籍・雑誌の推定販売金額が21年ぶりに2兆円を割り込むことになった」という記事が出ていた。96年が過去最高の2兆6563億円で、その後は減り続けているという。

ロゼッタストーン創立は99年だから、創立以来ずっと、業界は縮小を続けているというわけだ。インターネットが普及した影響が大きいのだとは思うが、世の中の流れを見ていると、国に守られてきた業界ほど、うまくいっていないケースが多い。

一時期の銀行、保険会社、いまなら航空会社、そしてなにより日本国そのもの(……!)。出版業界も、再販売価格維持制度(再販制)といって、値引き販売ができない規制によって守られている。ブックオフなどの新古書店が台頭してきているなかで、本当に再販制度って必要なんだろうか。

もちろん、古い本も発売時と同じ値段で売ることができるのは、出版社にとってありがたいことだし、文化を守るという側面もあるとは思うけど、この業界ももっと脱皮していかないと、世の中の流れについていけないと思うなあ……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月15日(火) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる