ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月18日(月) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2010/01/18 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ハイチの地震被害が深刻だ。死者が20万人にのぼる可能性もあるという。治安
の悪化や港・道路の崩壊、通信システムの断絶などで、救援活動もなかなか思う
ように進まないらしい。

毎年のように、世界のどこかの国が大きな自然災害に見舞われている。国連災害
救助団か何かつくって、現地の要請があろうがなかろうが、超法規的に避難民を
救助できる仕組みはできないものかしら。日本は地震大国なんだから、災害救助
で世界をリードするぐらいのことをやってほしいんだけど、相変わらず政治の世
界は内向きだ。

ところで、先日逮捕された小沢幹事長の元秘書、石川議員の弁護士、安田好弘氏
は、オウム真理教の松本被告の主任弁護人で、山口県光市の母子殺害事件や和歌
山カレー事件でも弁護人を務めた人物なのだという。こういう殺人事件の弁護を
手がけている弁護士が、政治資金規正法違反の弁護もやるんだ……と、ちょっと
意外に思った。死刑反対運動のリーダー的存在で、あまり他の弁護士が引き受け
たがらない凶悪事件の弁護を数多く手がけている人物らしい。

ちょっと調べてみると、安田氏自身、かつて「強制執行妨害」の疑いで逮捕され、
約10ヶ月拘留された経験があるようだ。この逮捕、拘留に関しては、多くの弁護
士仲間が不当だとして抗議を行なっている。裁判では第1審が無罪、第2審が罰
金50万円の逆転有罪。実際には、未決拘置日数を1日1万円に換算して刑に参
入することが認められ、罰金は既に払い終えた計算になったらしい。本人は判決
について、「壮大な妥協判決。単なる調停であり、判決の名に値しない」と批判
している。(東京新聞記事)

1日1万円だと50日で50万円。10ヶ月だと約300日の拘束だから300万円。でも、残
りの250万円は払ってくれないんだろうな、きっと。

つまり、検察に対して因縁を持つ安田氏が弁護士に選ばれたということか。
小沢VS検察は、弁護士も巻き込んだ壮絶な戦いになるんだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1月18日(月) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる