ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月30日(金) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2010/04/30 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

検察審査会が民主党の小沢幹事長に「起訴相当」の議決をした。これを巡ってツイッターに「議決書の作成を補助した弁護士は、麻生グループの麻生法律事務所のメンバーで、検察審査会のメンバーは抽選ではなく、任意で選ばれた」という情報が書き込まれ、拡散していた。

ジャーナリストがリツイート(自分をフォローしている人たちに情報を広げる)をしていたので、私もつい、「そうなんだー」とリツイートボタンを押してしまったが、麻生法律事務所が、前首相の麻生さんと関係あるのか、本当に任意で選ばれたのかどうかは、その後WEBで検索しても、はっきりしない。不確かな情報を広めてしまったかも……と、反省した。ツイッターの情報は、こうやって広がっていくのね……。

検察審査会に「不起訴不当」の審査を申し立てたのは、「在日特権を許さない市民の会」の桜井誠という人らしい。不起訴申し立てをした理由をブログに「小沢一郎という巨悪を眠らせてはいけないこともありますが、外国人参政権実現のために誰よりも積極的なこの民主党大物政治家の動きを止めなければならないからです」と、本人が書いている。桜井氏は、「つまり、夏の参議員選挙までに小沢一郎を強制起訴に持ちこめる可能性があるということです。もし、強制起訴ということになれば小沢一郎にとどまらず民主党へ致命的な一撃を喰らわせることは間違ないと判断して、東京地検が2月4日に小沢一郎を不起訴処分にした後、即座に検察審査会に申し立てを行いました」とも述べている。

佐藤優氏のブログによれば、石川議員は「佐藤さん、副部長は『小沢先生が不起訴になっても、検察審査会がある。そして、2回起訴相当になる。今度は弁護士によって、国民によって小沢先生は断罪される』と言っていました。そんなことがあるのでしょうか?」と言っていたという。佐藤氏は、「あの人たちは、無駄なことは言わない。本気でそうしようと考えているのだと思う。検察官の預言として聞いておいた方がいいね」と答えたそうだ。おおっ、まさに、シナリオ通りの展開。

最近、『歪んだ正義』(宮本雅史著)という本を読んだ。著者は、長年にわたって検察の事件捜査を取材し続けてきたという、元産経新聞記者。この本を読むと、あのロッキード事件でさえ、ずいぶん強引な調書が取られていることがわかる。例えば元丸紅常務の運転手の証言。調書には、現金の2回目の授受は常務宅近くの電話ボックスの前だったということになっている。が、運転手は、『検事に「常務の家の近くに何かないか」と聞かれて、「電話ボックスがある」と答えたら、電話ボックスの前で受け渡したということになった。自分はまったく記憶にない』と、後日話している。(要約引用)

「ああいう独特の場所で、検事さんから責め立てられると、自分が苦しくて、というんですかね、要するに拘束されているわけで……。これは経験した人じゃないとなかなかわかってはいただけないと思いますけどね。要するに早く、何でもいいから終わらせて、この場から解放されたいと。そのために話はあわせます、言われるとおり何でも書きます」(運転手の発言。「諸君2001年4月号」からの引用として、宮本氏が紹介している)

宮本氏は、別の事件の章で、「立件は諦めざるを得ないが、(政治的)ダメージを与えることができるのではないか」「これが表沙汰になれば政界再編成につながるかもしれない」といった特捜検事の発言を紹介し、特捜部には、「刑事責任を追及できないかわりに、永田町への影響力を行使しようとする意図が働いていたと思われる」と述べている。

ふうむ。となると、今回も、検察は、「立件できないけど、政治的影響を行使しよう」と思ってるんじゃないかと疑いたくなる。

「政治的に意見が違う相手の動きを止めたい」と願う市民運動家と、「証拠が足りなくて起訴できなかった相手だが、(国民の期待に応えるために?)政治的ダメージを与えたい」と思っている検察の意図が一致すれば、どんな議員だろうが、政治生命を絶つことが可能になってくる。でも、本来司法というのは、純粋に法律に違反しているかどうかで裁かれるべきものだと思うんだけどなあ……。

最初に書いたツイートも、真偽はともかく、そんな危機感を感じている人たちが広めているんじゃないだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
追っかけてくださいっ!!
加藤昌史
2010/05/01 02:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月30日(金) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる