ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月18日(火) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2010/05/18 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『UNITED PEOPLE』(ユナイテッドピープル・関根健次著・ナナロク社)という本を読んだ。ユナイテッドピープルという会社は、「人と人とをつなぎ、世界の問題を解決する」をスローガンに、クリック募金(「イーココロ!」)などの社会貢献活動をしている会社である。
http://unitedpeople.jp/

5月6日の日記で書いた宮治氏もそうだったけど、いまの若い人たちは、本当に頑張っていて尊敬する。関根氏は、学生時代の旅でイスラエルのガザ地区を訪れたとき、そこで遊んでいた男の子が「将来は爆弾を製造する技術者になって、イスラエル兵を皆殺しにするのが夢」と言ったのが衝撃で、「子どもたちが子どもらしい夢を描ける平和な世界を創りたい」と、世界中で活躍しているNGOを応援するサイトを立ち上げた。26歳のときである。

最初の年は、募金が年間2万円しか集まらなかったそうだが、2008年の年間募金額は2000万円を突破したそうだ。さっきホームページを見ると、現在までの募金実績は合計4900万円以上になっていた。

スポンサーのホームページにアクセスするだけで1回1円を手軽に募金できる仕組み。会員になれば、買い物のポイントなどを自分が応援したい団体に募金できる。私もさっき5円分寄付してきた。こんなささやかな行為が、チリも積もれば何千万円にもなるのね…。

「僕はこの命を何に使うべきか。今やらずして、いつやるというのか。……僕が望まない方向に世界が進んでいて、それについて無関心で何もしない自分がいたならば、僕は自分を許せない。きっと、何もしなかったことを後悔する。戦争をなくす。そして平和を構築する」(『UNITED PEOPLE』より)

こういう熱い思いで創業して、ちゃんと結果を出しているんだから、偉いなあ。最近はオンラインで署名が集められるサイト「署名TV」や、社会起業家を応援する活動もしているらしい。1976年生まれというと、まだ33歳か34歳。素晴らしい。

このサイトがリンクしているNGOの人たちも立派だ。医療支援や食糧支援、現地の人はどんなに助けられているだろう。こういう本を読むと、何もしていない自分が恥ずかしくなる。せめて、たまにはユナイテッドピープルのサイトをクリックして、募金させてもらおう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月18日(火) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる