ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月20日(木) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2010/05/20 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の日記で、30代の人をほめたけど、10代もすごい。ツイッターでまわってきた情報でたまたま読んだインタビュー記事(「お前の目玉は節穴か」)。「LIKTEN MAGAZINE」という雑誌を高校時代につくった小田明志(おだあかし)君の話にすごく刺激を受けた。
http://webmagazine.gentosha.co.jp/fusianasan/index.html

1号目のテーマは「政治」。浪人中のいまは2号目を企画中で、テーマは「平和」だという。それにしても、デジタルネイティブ世代の大人を見る目の鋭いこと。「twitterやるなら雑誌ひとつ作ったほうが全然広がりますよ。アナログな行動に勝ることはないんです」なんて、10代が言ってるんだものねえ。彼にとって、ネットでつぶやくなんていうのは別に新しいことじゃないらしい。

−−政治や政治家を笑ってる有権者はまじで腹立ちますね。結局何も変わらないって嘆いてばかりで何もしてないじゃないか、ってね。僕は「LIKTEN」作って少しでも変えようとしたけどお前らは何やったの? って聞いたら絶対何も言えないでしょ−−

−−ここは日本ですから、世界で唯一平和憲法があって、唯一原爆を落とされてる。こんなアドバンテージはないですよ。本当に絶対超有利。日本がここで世界に対して平和でイニシアチブを取れれば非常に有利になるでしょ−−

−−これから来る取捨選択の時代、戦いの時代っていうのは、日本人にとって非常に厳しい時代になります。そこで対抗するためには自分たちを知るべきだし、そのためには猛勉強が必要です−−

こういうことをさらっと言えちゃうところがすごい。第1号の雑誌は、自分が書店を回ってもだめだったので、可愛い女子に制服を着せてまわらせたら、みるみる置いてもらえたそうだ。「取次入れると4割くらい取られるんですよね。印刷費集めるのですごい苦労したのに、何で配るだけのやつらに4割も取られなきゃいけないんだと思って、だったらこっちから願い下げだと」だって。雑誌は1000部完売したそうだ。素晴らしい。

日本の未来って、もしかすると意外に明るいんじゃない? 頑張るべきは若者よりも大人たちだ。もちろん私も含めてね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月20日(木) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる