ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月22日(土) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2010/05/22 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『アタマがよくなる勉強会』(田原総一朗責任編集・教える人/茂木健一郎・アスコム)を読んだ。茂木さんはもともと話がうまい人だけど、やっぱり田原さんは、インタビューが上手だなあ。茂木さんのいろんな考えをわかりやすく引き出している。

2人の話によれば、これからの日本は組織人よりも、フリーランスが輝く時代になるらしい。坂本龍馬は、脱藩して江戸時代の日本を支配してきた組織の文脈から逃れ、自由闊達にさまざまな文脈の中で生きることで、脳が最大の能力を発揮するように生き、脳の力を最大限に使ったのだという。やっぱり、いまめざすは龍馬だわね。

興味深かったのは、意思は無意識で準備されるということ。たとえば自分が「イスから立ち上がろう」と思う1秒ぐらい前には、脳はすでに立ち上がろうという準備を始めているのだとか。人間の意思決定は、まず潜在意識のところでなされ、次の段階で、自覚的で意識的な決定に変わるというのだ。つまり、人間の行動や考えは、無意識が仮決定して、意識が採用・不採用を最終決定しているのだという。

意思決定速度は重要度に関わらず、だいたい2秒。コンビニで「このビールに決めた」というのも、企画会議で「このプロジェクトをやる」というのも、女性に「結婚しよう」というのも、決定にかかる時間は、わずか2秒。「結婚するかしないか」1カ月間思い悩んだとしたら、「現段階では決められない」という決定を2秒でやって、その2秒を1カ月の間、何度も繰り返しているらしい。

もう一つ面白いなと思ったのは、人間が自分のためにやることと、他人のためにやること、どちらも脳の同じところが喜ぶのだという。利己主義と利他主義は、まったく正反対のことのように思えるけれど、脳にとっては、かなり近いことなのだとか。不思議!

茂木氏は、「楽天的なときに脳がもっともよく機能する」とも言っている。きわめて楽天的な私の脳が、いまだに眠っているのはなぜだろう……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月22日(土) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる