ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月8日(土) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2010/05/08 19:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

世の中には知らないことがいっぱいある。最近、興味深い情報は、まずツイッターで流れてくる。いまの時代、一番情報通なのは、マスコミ人ではなくて、パソコンの情報を片っ端から見ている人じゃないかしら。

ここ数日で興味深かった情報。まず、民主党の谷岡邦子議員が、アメリカで結構頑張っているという話。
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/784.html

日本でもほとんど無名のこの議員を、アメリカの外交専門誌「フォーリン・ポリシー」が取材した。なぜ、谷岡議員が注目されたかというと、昨年10 月の訪米時に、日本の政治家としては珍しく、アメリカの役人に強く食い下がったため。それを米メディアが知るところとなり、「あの谷岡議員がまたやってくる」というので、取材の申し込みがあったらしい。

アメリカでは、日本政府の外交を「アー、ソウデスカ外交」と揶揄しているという。何を言っても「アー、ソウデスカ」としか言わないからだとか。そんななか、きちんと日本の主張をした谷岡議員はエライではありませんか。やっぱり言うべきことは言わなくちゃ。

次に、アフリカのジブチ共和国に、日本の海上自衛隊の基地ができるという話。ソマリア沖の海賊問題に対応するためらしい。ここでは、刑事裁判権が日本側にゆだねられているのだとか。日本でよく問題になっている、米軍との地位協定の逆バージョン? 邦人保護は大事だけど、自分たちがいやな協定を他国と結ぶというのもどうなんだろう。うーむ。
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/d/20100506

さらに、自衛隊のイラク派遣で、実はたくさんの死者が出ていたという話。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b168182.htm

当時の福田総理の答弁によれば、イラクに派遣された隊員のうち、在職中に死亡した隊員が35人もいるという(うち自殺が16人、病死が7人、死因が事故または不明が12人)。イラクでは犠牲者が出なくてよかったと思っていたのに、実はこんなに亡くなっていたなんて…。

自衛隊に自殺者が多いという話は時々聞く。それも問題だけど、気になるのは「事故または死因不明」の12人。イラクに派遣されるほど元気な隊員たちが亡くなったってことは、イラク派遣の犠牲者だったのでは? こういうことが大きく報道されないことが不思議だ。

政権が変わったんだから、普天間だけじゃなく、日本の防衛をこれからどうするのか、真剣に考えてもいい時期なんじゃないかな。とりあえずは、透明性をもっと高めてほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ネットの情報は、偽情報が多数の人に
検証なきまま引用されて
あたかも事実のように広まるから
安易に書かないほうがいい。
ジブチのリンク先にあるAPF通信は
(AFPではない)テレビなどのメディアに
取材した映像などを提供するけど
自らがニュースを「伝える」ことは
ないはず。
引用ばかりで大元のソースがない情報提供は
簡単に信じるのは危険
KATS
2010/05/09 01:22
ご指摘、ありがとうございます!
AFP通信のようです。
http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5jvlyKeSUEy8lsdNPRIFVIz_6b5OA
ロゼッタ
2010/05/09 08:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月8日(土) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる