ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月3日(木) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2010/06/03 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鳩山総理が辞任した。昨年秋、国民の圧倒的な支持で政権交代を果たした内閣がわずか8ヶ月でつぶれちゃうなんてね。もっとも、当時も民主党が支持されたというよりは、「自民党」への不満が爆発した結果だったのだけど。

「政治とカネ」問題や、普天間への対応、相次ぐ強行採決などで、鳩山内閣への追い風は、たちまち逆風に。この「風」、いったん吹き始めると、もう誰にも止められない。衆議院で圧倒的多数の議席があろうが、関係ない。日本の政治家には、「風」を読む力が必要なのかも…。中曽根元首相なんて、「風見鶏」って言われてたものねえ。

鳩山首相の最大の敗因は言葉の軽さだったと思う。結果的に実現できるかどうかは別として、言葉に「本気」が感じられれば、人は応援するものだ。その場しのぎの言葉を繰り出していると、どんどん信頼を失ってしまう。

次の総理大臣は、菅直人氏がほぼ確実視されている。日本って、「有力」って言われる人が順番に総理大臣になるのよね……。

そんななか、樽床伸二氏が民主党の代表戦に立候補する意向だと報じられている。樽床議員は、未来総理メルマガ創刊時のメンバーだ。投稿数が少なかったので印象は強くないのだが、名前が特徴的なので覚えている。

樽床議員は、松下政経塾出身。大阪12区の選出。最初の挑戦で落選した時は、恩師である故松下幸之助氏の言葉「運の強さを信じよ」「成功の要諦は成功するまで続けることである」を心の支えにして頑張ってきた。

「個人の自立」「地域の自立」「国家の自立」が政策の基本方針。全盲だった祖父に「どんな人間でも自分の足で立って生きていかなければならない」ということを、身をもって教えられた。たとえ障害者であっても、自分で生きていくことができる社会を実現させたいという。

経済政策としては、「市場メカニズムと経済グローバル化を主軸とする」と述べている。(2003年当時)
当時からどのぐらい成長したのか、代表選が楽しみだな。

http://www.rosetta.jp/mirai/m007.html
http://www.rosetta.jp/mirai/m037.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月3日(木) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる