ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月24日(金) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2010/09/24 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「暑さ寒さも彼岸まで」というけれど、本当に涼しくなった。この前までの猛暑がウソのよう。いよいよ秋本番だ。

ロゼッタストーン初の電子書籍が「シナノブック・ドットコム」で公開された。一部立ち読み(座り読み?)もできるようになっている。
http://www.shinanobook.com/

紙世代の私は、パソコン上で読んでも「本を読んだ」って気にならないのだけど、電子のほうが読みやすいって人も増えているらしい。ま、どんな形でも読んでもらえれば版元としては嬉しい。

先日無罪になった村木厚子さんの事件で、大阪地検特捜部の前田検事がフロッピーディスクを改ざんしたとして逮捕された。特捜部が供述調書をでっちあげるのは普通にあることらしいけど、まさか、証拠まで改ざんするとはね…。もはや特捜部って、意義よりも害のほうが大きいんじゃないだろうか。

週刊朝日の『私は無実ですー検察と戦った厚労省官僚村木厚子の445日』という本を読んだ。まえがきには「この本は、正直言ってあまり売れないかもしれないと思っています。しかし、出版人の良心として、赤字覚悟であえて出す決断をしました」と、週刊朝日、山口一臣編集長が書いている。週刊誌がつくった本らしく、取材力を生かして関係者の声を幅広く取り上げ、事件の真実に迫っている。山口編集長、エライ!

前田検事は私と同じ、広島大学出身らしい。逮捕されたからには、検事としての将来は期待できないだろう。だったら、検察の実態を洗いざらいぶちまけて、少しでも世の中に貢献してほしい。

検察は、個人の事件として解決しようとするだろうけど、本質的な問題は、検察が真実を無視して、自分たちに都合のいいストーリーをつくろうとするところにある。一日も早い検察改革が必要だ。

いっそ、村木さんを検察改革の担当者に任命すればいいのにね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月24日(金) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる