ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月15日(金) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2010/10/15 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

検察の危うさはようやく世間に知れ渡ってきたが、「検察審査会」も相当変だ。当初話題になった「11人の平均年齢30.9歳」(10月4日に公開)は、その後、「33.91歳」に訂正(10月12日)。さらに「34.55歳」と再訂正された(10月13日)。その経緯は、フリーライター、畠山理仁氏のブログに詳しい。
http://hatakezo.jugem.jp/?eid=6&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

私自身も計算が苦手だけど、11人の平均年齢ぐらい計算できる。事務局の信頼を取り戻すためには、審査会メンバーの年齢を全員公開したほうがいいと思うのだけど、「特定につながる恐れがある」からと公開されていない。年齢だけで人物を特定できるわけないじゃん。検察審査員って、本当にちゃんとした手続きで選ばれているの???

「検察審査会」は議事録も公開されないのに、権限は強大。しかも、「国民代表」ということで、責任者がいない。目に見えないところで重大なことが決められ、それが人の運命を左右するというのがとっても怖い。目に見えないということは、審議の過程で間違った情報が出されたり、意図的な誘導がされたとしても、誰もそれを検証できないということだ。

もっと言えば、特定の思想を持った人を集めて、形式的に「検察審査会」を開いて誰かを「強制起訴」したとしても、バレないんじゃないだろうか。だって、何もかも秘密なんだもの。

小沢問題は置いといて、この検察審査会の仕組みは、ぜひとも改善してほしい。国会議員のみなさん、お願いしますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月15日(金) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる