ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月13日(月) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2010/12/13 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩は、ジャーナリストの岩上安身さんの全国サポーター大交流会に参加。岩上さんは、記者会見や人物へのインタビューなどを積極的にユースト中継している硬派なジャーナリストである。最近、「インディペンデント・ウェブ・ジャーナル」という新会社を設立し、既存メディアとは違う報道のあり方を模索している人だ。同じちっちゃなメディアということで、ロゼッタストーンでも注目している。(影響力でいえば、岩上さんのほうが何百倍も何千倍も大きいのだけど)
http://iwakamiyasumi.com/

交流会には200人以上が集まり、ジャーナリストの上杉隆さん、畠山理仁さん、弁護士の郷原信郎さん、元外交官の孫崎享さんら豪華ゲストのトークで盛り上がった。途中で亀井静香氏も登場し、独特の歌を披露して会場を沸かせていた。

私はクロークのお手伝いをしていたのと、中耳炎の治療中で耳がやや聞こえにくいのとで、話はあまり聞いていないのだが、集まっている人たちを見ていて、本当に普通の人たちがいまの日本に危機感を抱いているのだな…ということがわかった。つまり、日頃から市民運動をバリバリやっている人たちの集まり…という感じではなく、普通の主婦、普通の会社員、普通の学生たちが真剣にゲストの話に聞き入っているのだ。(「普通」っていう言い方も変だけどね)

二次会には、前宜野湾市長の伊波洋一氏、民主党の森ゆうこ参議院議員らも参加。熱いトークを繰り広げていた。

私が印象に残ったのは孫崎氏の話。孫崎氏は「悪の帝国」と呼ばれたソ連や、「悪の枢軸」と言われたイラン、イラクなどで勤務してきた人。「悪の… と呼ばれているような国とつきあうには、できるだけ相手を大人しくさせておかなければいけない。大人しくさせておけば、向こうが勝手にほろぶ。こちらが挑発すれば、相手は何をするかわからない」と軽率な行動を戒めていた。(メモを取っていないので、正確な言いまわしではないが)

たとえば北朝鮮の暴発を避けるには、北朝鮮を大人しくさせることを考えなきゃいけないってことかな。かといって、言うなりになってたら、ますます増長しそうだし。外交って難しい。

だからこそ、相手が認めざるを得ないような毅然とした政治家が必要なんだけど、いまの民主党政権は、もうずたずたぼろぼろ。日本を立て直すどころか、党の立て直しも厳しそうだ。平成の龍馬はどこにいるんだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月13日(月) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる