ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月23日(日) ロゼッタストーン日記…『独立のすすめ』感想文コンクール

<<   作成日時 : 2011/01/23 18:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『独立のすすめ』感想文コンクールの応募作品をコピーし、一次審査を担当してくださる高清水さんとつきのさんに送った。応募総数は43編。本当はもうちょっと集めたかったのだけど、締切日の4日前まで「応募数ゼロ」(!)だったことを思うと、よく集まったと思う。審査員を4名も頼んでおいて、応募者が2名とかだったらどうしようかとヒヤヒヤしていた。自分で思いついたこととはいえ、心臓に悪い企画だった…。

今回の感想文コンクールは「平等」「偽装」「自由」「独立」「就職」「失敗」「学問」「品格」「真実」「怨望」「人望」「政治」「法律」「国家」の14章の中から好きな章を選んで、諭吉の考えに対する感想と、そのテーマについての自分の考えを述べてもらおうというもの。

選ばれるテーマはかなり偏るんじゃないかと思っていたのだが、なんとすべての章に対して感想文が集まり、いまの中高生の考え方や価値観がわかる非常に興味深いコンクールになった。(少なくとも、私には)

そのなかでも、中高生はどのテーマに一番関心を示したかというと……。なんと「怨望」(えんぼう)。他人を恨んだりねたんだりする性質のことだ。あまりなじみのない言葉だから避けられるかと思ったけど、かえって新鮮だったみたいだ。なぜ他人の不幸を願ってしまうのかを考察したこの章は、人間社会の本質を言い当てていて、私もけっこう気に入っている。

そのほか比較的人気があったテーマは、「人望」「真実」「失敗」「学問」「自由」。「法律」「政治」「国家」「偽装」などより、とっつきやすいテーマなのだろう。それでもあえて「法律」や「国家」を語る生徒もいたっていうところが、なんだか頼もしいではありませんか。

これから今月末ぐらいをめどに一次審査をしてもらい、2月末に最終的な審査結果を発表する。私自身は審査にタッチしないので、審査員の人たちがどんな評価を下すのか楽しみだ。

※優秀作品と審査員の総評はホームページ上で発表します。どうぞご期待ください!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1月23日(日) ロゼッタストーン日記…『独立のすすめ』感想文コンクール ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる