ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月23日(水) 検察の裏金を告発しようとして逮捕された三井環氏の話

<<   作成日時 : 2011/03/23 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とうとう東京の水道水からも放射性物質のヨウ素が検出された。雨が降って、空気中の放射性物質が降りてきちゃったのかな。この先、野菜に魚にと、食べ物の汚染が次々に拡大していきそうな気がして不安。原発からの放射能漏れは完全に収まったわけではない。この先いつまで続くのか、福島の人たちはもっと不安だと思う。屋内待機中の地区では、放射能の影響が大きいと言われる子どもたちと妊婦さんだけでも集団疎開させてあげたほうがいいんじゃないかしら。「ただちに」悪影響が出なくても、将来何かあったら困るもの。
今日は昔の会社の先輩に誘われて、お勉強会に出席。ゲストは2002年4月、検察の裏金問題を告発しようとして逮捕された三井環氏(元大阪高検公安部長)。当時、口封じのための逮捕ではないかと話題になった。容疑は「マンションを購入し、そこに住んでいないにも関わらず住民票を移し、税の軽減措置を受けた」という微罪。三井氏は、引っ越すつもりで準備を進めている段階だった。

さらに三井氏は暴力団との付き合いなども取り沙汰され、32万円の接待を受けたとして再逮捕された。三井氏は無罪を主張したが、最高裁への上告も棄却され、懲役1年8カ月の実刑が確定した。2008年刑期を終えて出所した三井氏は、いまも検察との戦いを続けている。

今日の会では、まずテレビ朝日『ザ・スクープ』のDVDが流された。三井氏の裏金告発は、まず朝日新聞が一面トップで報道し、さらに『ザ・スクープ』で取り上げ、それを受けて、当時野党だった民主党の菅直人氏が国会で質問する…という流れが決まっていたという。が、『ザ・スクープ』のインタビューを収録する当日、まさに寸前で逮捕されたのだった。

三井氏は終始怒ったような口調で、いかに検察組織が腐っているかを訴えていた。事情をよく知る菅氏が総理になったときは期待したが、菅氏は「検察の裏金」への質問に対して「検察庁の調査活動費は、適正に執行されている」と答弁。結局政権が交代しても何も変わらないと、三井氏は嘆く。
[参考]
検察庁における調査活動費の裏金流用疑惑に対する菅直人内閣総理大臣の見解に関する質問主意書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a176111.htm

三井氏の話す内容自体は本などで知っていたので、(この人に取り調べられたら怖そうだなあ。私なんてあっという間にウソの自白しちゃうかもなあ)などと思いつつ、話を聞いていた。

質問タイム。検察のいい加減さはよくわかっているので、私は三井氏は本当は無罪なのだろうと思っている。が、あえてこんな質問をしてみた。
「三井さんは正義感から裏金問題を告発されたのだと思いますが、私の感覚では、冤罪をつくるほうが裏金よりもよっぽど悪質。検察の捜査方法について、当時良心の呵責を感じることはなかったのですか。誰もが高い理想を持って検事になると思うのに、なぜ検察にいると無実の人を無理やり有罪にして平気な人間になってしまうのですか」

三井氏は「答えになっているかどうかわかりませんが」と、こんなふうに答えてくれた。(*記憶に頼って書いているので、完全に正確ではありません)
「確かにみんな理想に燃えて入ってくるのだが、組織の中にいるうちに感覚がマヒしてくるんですね。捜査についてのストーリー(見立て)は、上のものが考え、下の者たちに調書を取らせるのですが、私が『こういう調書を取ってこい』と命令したとき、調書にサインをさせられなかった検事は誰もいませんでした」「ストーリーが間違っていなければ問題ないのです。限られた時間の中で調書を取るには、どういう事件なのかの見立ては必要。ただ、検察が間違ったストーリーで捜査をしてしまうのは、村木さんの事件だけではないのです」

これが独占インタビューだったら、「今振り返って自分がやった捜査で『あれは無実だったかも』と思う事件はありますか? あるとしたら、服役中に自分が冤罪にしてしまったかもしれない人たちについて考えることはありましたか?」みたいなことも聞きたかったのだけど(私ってやっぱり意地悪だな)、私ばかり質問するわけにもいかないので、そこは突っ込めなかった。

会場で売られていた三井氏の著書『ある検事の告発』『「権力」に操られる検察』(いずれも双葉新書)を買ったので、それを読めば三井氏の心情も書いてあるかしら。

勉強会のあと二次会にも顔を出した。地震による「計画停電」の影響で、予約していた店が急遽閉店になったらしく、主催者があわてて他の店を探していた。

飲み会の席での三井氏は、講演中の怖いイメージとは打って変わって、ただの「気のいいおっちゃん」風。人間にはいろんな側面があるのだと、改めて思った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月23日(水) 検察の裏金を告発しようとして逮捕された三井環氏の話 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる