ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月27日(土) 「セロ弾きのゴーシュ」まもなく発売!

<<   作成日時 : 2011/08/27 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

予定よりもずいぶん遅れていた電子書籍がほぼ完成した。8月31日に発売する予定で、現在準備をすすめている。

文章と絵だけでなく、朗読と音楽まで入っているのが電子書籍ならではの試みだったのだが、非常にいい出来に仕上がっている。イラストレーターのにしかわさんは、大学の卒論で宮沢賢治を選んだぐらい、賢治に詳しい。そのにしかわさんが「いやぁ、朗読も音楽も最高ですね〜。この本を始めるにあたって色んな朗読を聞きましたがこのレベルのものはほとんどなかったと思います」と絶賛してくれた。

朗読を担当した友利花さんは、いやされる声の持ち主。せりふ部分の表現力が抜群だ。最後に入っている和栗卓也さんのテーマ曲もいい。きれいな歌声で、作品の余韻を楽しむことができる。曲のアレンジや物語の途中にはさみこんだ短い音楽などで活躍してくれたのが、川瀬智さん。川瀬さんとは初めて一緒に仕事をしたので、どんな方なのか最後にプロフィールをもらうまで知らなかったのだが、サンデースクランブルの初代テーマ曲をつくるなど、第一線で活躍している人だった。

にしかわさんの絵も力が入っている。いつもは少し毒のあるマンガやイラストが多いのだが、今回のゴーシュの絵は、なんともいえず可愛いのだ。にしかわさんの新しい一面を見たような気がする。

作品が予想以上のできばえというのは、編集者としても、発行者としてもとても幸せなことだ。今回は試験的につくったので、とりあえずはロゼッタストーンWEBで売って様子をみようと思っていたけれど、これはもっといろんな人に読んでもらわないともったいないなあ。

……と思っていたら、電子書籍のショッピングモール、ボイジャーストアに9月から版元ドットコムが出店するという情報が。ここにロゼッタも出品させてもらおうかな。http://www.voyager.co.jp/hodo/110826_press_release.html

でも、リリースを読むと、「iPhone/iPad/PC対応のドットブック(.book)形式またはPDF形式のいずれか」って書いてある。音声が入った本とかは無理なのかなあ。……確認してみよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月27日(土) 「セロ弾きのゴーシュ」まもなく発売! ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる