ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月1日(木) 初体験「歯のクリーニング」

<<   作成日時 : 2011/12/01 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は昔から頭の形と歯のきれいさをよくほめられてきた。世の中に、「ミスどくろコンテスト」というのがないのが残念なくらいである(←死ななきゃだめじゃん!)。

ところが、寄る年波のせいか、下の前歯がだんだん黒ずんできた。数少ない美点が美点でなくなるというのは悲しいものである。先日、歯の検診で歯医者さんに行ったとき、歯の黒ずみについて相談したところ、保険はきかないけれど歯をクリーニングすることはできるという。いくらか聞いたら「約7000円」というので、そのぐらいなら奮発してもよいかな…と、歯のクリーニングを試してみることに。

昨日がそのクリーニングの日だった。クリーニングをしてくれたのは、いつもの歯医者さんではなく、やさしそうな女性(歯科衛生士さん?)。「お薬が飛び跳ねますので…」と顔の上にタオルをあてられ、口をあけて約30分。目がおおわれているので器具は見えないけれど、感覚としては、電気やすりのようなもので研いだり、電気ケシゴムのようなものでゴシゴシこすったりしているみたいだった。口を開けたままでいるのはちょっと疲れるけれど、痛みはない。

で、終わったあとに鏡を見せてもらったら…、なんということでしょう(←ビフォーアフターのナレーション風に)、歯の黒ずみが消え、白い歯がよみがえっているではありませんか! やったーっ! 舌で触った感触も、ツルツルでなんだか気持ちがいい。

そのまま、今度は近所の美容院へ。12月は私の誕生月だから、きれいになってお誕生日を迎えないとね。が、美容院の鏡で自分の顔を見てショック。口のまわりに歯のクリーニングで飛び散った薬だか、よだれだかわからないけど、白い筋のようなものがたくさんついていたのであった。恥ずかし〜。歯のクリーニングをしたあとは、歯だけではなく、顔全体を鏡でチェックしてから歯医者さんを出ましょうね。

このクリーニング効果が続くのは半年間ぐらいらしい。できるだけ長持ちするように、せっせと歯を磨くことにしよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月1日(木) 初体験「歯のクリーニング」  ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる