ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月4日(日) 女性運動は山口県から始まった!?

<<   作成日時 : 2011/12/04 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、「周南ふるさと大志」の懇親会。今回は今年から市長に就任された木村健一郎氏も列席。非常に気さくで前向きなパワーのある人だった。これからの周南市に期待しよう。

「ふるさと大志」という役目をいただいているわりに、郷土のことでもまだまだ知らないことが多い。周南市の鹿野(かの)という地区は、全国のおみくじの7割を生産している…ということは知っていたのだが、そのおみくじが女性の自立に関わっていたとは初耳だった。

鹿野地区(旧鹿野町)にある二所山田神社の宮司、宮本重胤さんという人は、明治時代に女性の自立をいち早く訴え、女性を対象とした全国組織『敬神婦人会』というのを設立したのだとか。明治39年には機関誌『女子道』を発刊し、その資金源として考えられたのがおみくじだったのだという。神道には本来女性をけがれとみなす思想がなかったからなんですって。へーえ。
http://www.kanko-shunan.com/saihakken/josidousha.html (周南市 観光協会ホームページ)

いまおみくじをつくっているのは、その頃から続く「女子道社」という会社で、地元の人たちが一つ一つ手で折っているそうな。「宮本宮司が女性の自立を訴えたのは、平塚らいてうよりも早い時期なんですよ」と木村市長。あんな保守的な土地柄で、そんなことがあったとは驚きだ。

徳山高専の偏差値がとても高くなっているという話にも驚いた。これは、ロボコン(ロボットコンテスト)の影響が大きいらしい。徳山高専はロボコンに強くて、長澤まさみや小栗旬らが出演した映画「ロボコン」の舞台にもなっているのだ。

周南市は水素の生産量も多いので、水素をエネルギーとして利用できないか…なんて構想もあるという。

「地元でとれるフグは白フグといってトラフグの一種ですが、フグのなかでもいちばんうまいんですよ」と木村市長。むむむ。食べたことないぞ。

周南市は合併してできた新しい町で、広さは東京23区と同じぐらい。山もあれば、海もあり、たんぼもあれば、石油コンビナートもある。探せば、いいところがもっといっぱいあるんだろうなあ…。もうちょっと私も勉強しないとね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月4日(日) 女性運動は山口県から始まった!? ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる