ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月25日(水)

<<   作成日時 : 2012/07/25 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「山口県知事選」間近!山口県知事選挙の投票が今度の日曜日に迫った。
朝日新聞の情勢分析によれば、「自民、公明が推薦する新顔で元国土交通審議官の山本繁太郎氏がやや先行。同じく新顔で「脱原発」を訴える環境NPO代表の飯田哲也氏が激しく追っている」そうだ。読売新聞も同様の分析。
http://www.asahi.com/politics/update/0722/TKY201207220302.html
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120722-OYT1T01128.htm

フェイスブックでは、「山口県知事選ポスターアート作戦」で、投票率を上げようという動きが注目されている。これは、誰でも県知事選のポスターを作成して、フェイスブックに投稿できるというものだ。なかなかの力作が並んでいる。山口県知事選がこんなに盛り上がったことってあったかしら。
http://www.facebook.com/55senkyo
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/getnews/2012/07/facebook-16.html

今回、山口県知事選に立候補しているのはこの4人。なかなか優秀そうな人が揃っている。
http://seijiyama.jp/special/yamaguchi_chijisen2012/hikaku.html

それにしても、もどかしいのは、東京にいると選挙戦のようすが、断片的にしか伝わってこないことだ。どうして日本は、いつまでたっても選挙にインターネットを使うことを許さないんだろう。候補者がどんどんブログやツイッターなどで発言すれば、もっと盛り上がるのに。こんなにお金のかからない選挙活動はないのにね。

以前はネットを使いこなせない年寄りの政治家が反対している…と言われてたけど、もうずいぶん世代交代は進んでいるのに、若い世代の政治家が「インターネット解禁」を強く訴えないのが不思議だ。これって、政治家の怠慢だと思う。

「なりすまし」が出るとか、「誹謗中傷が広まる」というのを心配する声もあるけど、悪質なことをやった人はあとから取り締まればいい。政治家のホームページで、「明日はどこどこで演説会をします」といったお知らせも更新できないなんて、本当にナンセンス。

携帯も含めれば、日本人のほとんどがインターネットを使いこなしている時代。お年寄りはもともと投票率が高いんだから、若い人の投票率をあげるのには、インターネット解禁が有効だと思うんだけど。

明日から山口に帰省する予定。県知事選のようすをこの目でしっかり見てこようっと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月25日(水) ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる