ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月7日(木)

<<   作成日時 : 2012/08/07 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月29日に行われた山口県知事選挙は、自民党の山本繁太郎氏が25万2461票を獲得して当選。「エネルギー維新」を訴えた飯田哲也氏は、直前の立候補表明で、かなり出遅れていたなか、18万5654票を獲得して健闘したが、残念ながら敗れてしまった。

これまで特定の候補を公に応援することはなかったのだけど、今回、私は初めて選挙で、飯田氏支持を公に表明し、27日に周南市で行われた集会では、ジャーナリストの野中ともよ氏、勝津正男氏(元山口放送アナウンサー)、吉岡達也氏(ピースボート)と一緒に檀上で応援演説までしてしまった。

「東京では『野田はNOだ』というプラカードを持ってデモをする人が多いのですが、山口では『飯田がイイだ』でお願いします」と言ったら、ちょっとウケた(…くだらなくてすみません)。周南市での集会は飯田氏の出身地だけあって、かなり盛り上がっていた。得票数も、周南市だけは、山本氏を上回った。だけど、やっぱり組織選挙の壁は厚かったな…。

もっとも、飯田氏はちっともヘコんでいない。

ーー自然エネルギーは『創造のエネルギー』でもあります。第2次世界大戦後、フランスとドイツが二度と戦争を起こさないように「欧州石炭鉄鋼共同体」をつくった。当時は石炭はエネルギーの柱で“産業の米”といわれた。そういう歴史を参考にしながら、日中韓で「東アジア自然エネルギー共同体」のようなものをつくりたい。
ーー山口には造り酒屋が多くて、限界集落寸前の地域で酒造りをしている。しかもおいしい。それを日本のブルゴーニュ(フランスのワインの名産地)にしたい。
(Exciteニュースより)

など、知事ではなくても山口でできることをやっていきたいと、理想を語っている。
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20120806/Shueishapn_20120806_13134.html

山本氏に投票したという知人は「飯田氏の言っていることは理想。それよりも、現実の生活のほうが大事」だと言っていた。だけど、私は理想をちゃんと語れる人が好き。しっかりした理想があれば、それに向かって一歩でも二歩でも歩き出せると思う。口先だけで何もできない人は問題外だけど、飯田氏には経験も知識も人脈もある。公に応援した責任として、これからも彼の活動を見守っていかないとね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月7日(木) ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる