ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月28日(日) 検察審査会と検察の関係は、やっぱりアヤしい

<<   作成日時 : 2013/04/28 15:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小沢一郎氏が以前のような権力を持たなくなって、すっかり注目されなくなった「陸山会事件」のその後…。捜査報告書に虚偽の記載をした検事が不起訴になったのはおかしいとして、市民団体が検察審査会に申し立てていた件で、検察審査会は19日付で、虚偽記載をした田代検事について「不起訴不当」とする議決をした。
毎日ニュース http://mainichi.jp/opinion/news/20130424k0000m070140000c.html

一見厳しい判断に見えるが、小沢氏のときのような「起訴相当」ではないので、最高検が再捜査し、もう一度「不起訴」にすれば、捜査は終わるそうだ。一方、佐久間元部長ら上司については、検察審査会は「不起訴相当」という判断を下しているので、検察にとって「甘い」判断だったともいえる。

しかも、検察審査会の審査の補助弁護士は、元最高検検事で、不祥事で検察をやめた人物なのだとか。やっぱり、検察審査会と検察って、べったりなのかしら…。

江川紹子氏による記事(ヤフーニュース)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20130422-00024521/

郵便不正事件で証拠のフロッピーを改ざんした前田恒彦元検事は、フェイスブックで当時の田代検事の告白内容を明らかにしている。
それによれば、田代検事の作成した捜査報告書は、“「逮捕の必要性」を強調すべく、実際には事務担当秘書に「自殺のおそれ」をうかがわせる言動などなかったのに、そうした言動があったかのように記載するなど、事実と異なる虚偽のものだった”のだという。“(田代検事は)組織の中で「無理な仕事」を任され、様々な重圧を感じる中、「ダークサイド」に堕ちてしまっていた”と前田元検事。やっぱり、検察という組織自体が問題なんだよなあ。

前田元検事フェイスブック記事
http://www.facebook.com/MaedaTsunehiko

検察、警察を捜査する「特捜部」こそ必要なんじゃないかしらん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月28日(日) 検察審査会と検察の関係は、やっぱりアヤしい ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる