ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月14日(月) 書店でのイベント

<<   作成日時 : 2013/10/14 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月11日、東京八重洲ブックセンターのイベントスペースで、芦田先生の講演会が開催された。参加料無料ということもあって、定員80名のところ100名もの申込み。書店側は可動式の会場の壁を少し広げて対応。当日キャンセルもあったため、全員座って聴いてもらうことができた。

「みなさん、メモを取ったり、熱心ですねえ。勉強会のようです」と、書店の担当者。この種のイベントで100名もの申し込みがあることは珍しいそうで、とりあえず大成功と言っていいだろう。よかった、よかった。

書店でのイベントは、この後東京都内で2か所、関西で1か所予定している。著者の協力あってこそなのだが、イベントを開催すると、書店が本を目立つように置いてくれたり、ポスターを貼ってくれたり、イベント用に本を追加注文してくれたり…といった効果がある。芦田先生のお話は、決して奇天烈ではなく、非常に真面目な内容なのだが、人を惹きつける力がある。資金に余裕ができたら、芦田先生がよく出張される先などで、地方巡業(?)するのもよいかもね……。

『努力する人間になってはいけない』の販売に力を入れてくれる地方書店も出てきた。新潟県の知遊堂亀貝店では、この本を単独台で販売。吉岡さんという担当者はツイッターでこうつぶやいてくださっている。
――「何かを知りたい」と思うことはないですか?具体的には言葉にできない、単純な欲求です。この本にはそれに答えられる力があります。――
https://twitter.com/chiyudo/status/387549330808123393/photo/1

やはり、書店員さんが気に入ってくれるほど、心強いことはない。どこに置かれるか、どう並べられるかで、売れ行きは全然違ってくるのだ。
⇒版元ドットコム日誌でも書きました。「書店員さんの目利き力」
http://www.hanmoto.com/diary/2013/10/07/674/

そういえば、昨日の朝日新聞の読書面に小さな広告が掲載された。今日が祝日なので、まだ反応がわからないのだけど、ちょっとでも効果があるといいなあ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月14日(月) 書店でのイベント ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる