ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月15日(日) 4刷が決まりました!

<<   作成日時 : 2013/12/15 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年内は在庫が足りるだろうと見込んでいた予想が嬉しくもはずれ、倉庫から在庫が500冊を切ったという連絡があった。いまのペースだと年明けに在庫が切れる可能性がある…ということで急遽4刷が決定した。大きな修正がなければ、今月26日に出来(しゅったい)予定だったが、索引にかなり修正が入ったので、もしかするとできあがるのは27日になるかもしれない。

今朝の東京新聞の書評欄に『努力する人間になってはいけない』が大きく取り上げられていた。評者は思想家の鷲田小彌太さん。鷲田さんは個人のブログでもこの本を取り上げてくださっているし(前回の日記参照)、本当に気に入ってくださったようだ。“すごい作品が出現したな…読み始めたときの感嘆の印象だ”“著者と同じように、哲学を専攻し、高等教育の「周辺」で仕事をしてきた評者が、共振しつつ、置き去りにされたと実感した瞬間である”などと、著者が恐縮するんじゃないかと思うぐらい、最大級の褒め言葉だ。

↓いまなら東京新聞webで書評が読めます。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2013121502000163.html

芦田先生の本は、読みやすく書かれているのに専門家の評価が非常に高い。坂本龍馬が西郷隆盛を評して、「ちょうど大鐘のごとし。小さく叩けば小さく鳴り、大きく叩けば大きく鳴る」と言ったらしいけど、この本も大鐘のような本なのかもしれない。哲学の知識がまったくない人にも役に立つ話がたくさん入っているし、深い知識を持つ人に刺激を与える本物の思考も詰まっている。

初刷が3000部、2刷が2000部、3刷が3000部、4刷も3000部刷る予定なので、これで刷り部数が11000部と1万部を突破した。税込2940円と値段が高いのに大健闘だ。時間がかかっても2万部ぐらいまで売れてくれるといいなあと、ちょっと欲が出てきちゃったりして……。

今週の20日には『努力する人間になってはいけない』の特設サイトをオープンする。書店員さんの推薦の声や、マスコミの書評、イベント動画など、この本に関する情報を集約した充実したサイトだ。世の中に本は何百万冊とあるけれど、こんな特設サイトがある本はあまりないんじゃないかと思う。これはWEBのリニューアルを手掛けてくれたレイさんの提案。せっかくいい本なんだから、もっともっと世間に広めていかなくちゃ。

立ち読み機能もつけてますので、まだ買ってない人は、ぜひ特設サイトを見てみてくださいね。
(※ロゼッタストーンのホームページからリンクする予定です)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月15日(日) 4刷が決まりました! ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる