ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月22日(土) エレベーター閉じ込められ事件

<<   作成日時 : 2016/10/22 17:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日オーストラリアのシドニーに行ってきた。シドニーはいま秋だが、ちょうど東京と同じぐらいの気温で、治安もよく、物価は少し高いけれど、美しい港町だった。

が、旅にトラブルはつきもの。あるホテルで、受付に行こうとエレベーターに乗ってボタンを押したところ、エレバーターがフリーズして、まったく押ボタンがきかなくなってしまった。上にもいかない。下にもいかない。扉も開かない。エレベーター内には、たまたま私一人きり。ピーンチ!である。

5分くらい、いろんなボタンを押して試してみたが、まったく何の反応もないので、とうとう非常ボタンを押した。子どもの頃には好奇心から「非常ボタンを押してみたい願望」があったけど、まさか大人になって本当に押すことになろうとは…。しかも外国で…。

押すとすぐに、ボタン横のスピーカーから流暢な英語。が、何を言ってるやらさっぱりわからない。
「プリーズ スピーク スローリイ」と言ってみたが、やっぱり相手の言うことが聞き取れないので、とりあえずこちらの状況を説明することに。
「エレベーター ドーント ワーク!」(私の英語力は悲しいことにこの程度だ)
やっと聞き取れた先方の英語は“Where are you?”
そこからですかい?

エレベーター内の緊急ボタンというのは、遠隔操作されていて、押せばどこが緊急事態なのか瞬時にわかる仕組みかと思っていたが、110番通報とか119番通報のようなものだったのか…。

とりあえずホテルの名前を伝えたが、なんだかわかってもらえている気配がない。目の前のエレベーターに「LIFT3」と書いてあったので、「リフト スリー!」といったら、“Oh lift 3”と、やっと通じた。(オーストラリアではエレベーターをリフトと呼ぶのが一般的なのかな)

そのうち向こうの相手が女性から男性に変わり、“Japanese?”と聞いてきた。「イエス、イエス、ジャパニーズ」と言うと、「イチバン PUSH」と言う。
このエレベーターは3階以上には部屋のキーをタッチしないと停まらないが、2階以下のところはキータッチなしで停まる仕組みのようだった。すでにあらゆるボタンを押して動かないことは確認ずみ。
「イエス イチバン プッシュ バット ドーント ワーク!」

また向こうでいろいろ相談している気配。
“Are you OK?”
「ノット オッケー。ヘルプ ミー!」

また向こうでいろいろ相談している気配。
“Are you OK?”
「ノット オッケー」
心優しき日本人であっても、ここは譲れない。
それからはっきり聞き取れないが、「救出に向かいますから待っていてください」と言われたような気がした。
「オー プリーズ」
“OK”

とりあえず助けに来てはくれるようだが、暇である。エレベーターは背面が全面鏡になっていて、20人ぐらいは乗れそうなわりと広めのスペース。私は太極拳の練習をして時間をつぶすことにした。監視カメラで見ている人がいたら、「なんだあの日本人は…」と思われるかもしれないけど、悪いことするわけじゃないしね。

私が習っている太極拳の基本の動き「慢架(まんか)108式」は、普通にやったら約30分ぐらいかかる。時間をつぶすにはもってこいだ。まだ完璧に覚えていないので、あれ?次どうだっけ? と迷いながらやっているうちに、エレベーターの外がざわざわとざわついてきた。

扉の外で何かの作業をしている気配がある。それから5分ぐらいしてやっと扉が開いた。

“Are you OK?”ホテルのお姉さんが駆け寄ってきた。
「イエース アイム オッケー」
外に出たら心優しき日本人に戻る私であった。

翌日、私が閉じ込められた「リフト3」とは別のエレベーターが「故障中」で運行を停止していた。こわっ。

次に海外に行くときまでには、「エレベーター内に閉じ込められています」と流暢な英語で言えるようにしておこう。ま、片言でもなんとかなったけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月22日(土) エレベーター閉じ込められ事件 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる