ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月10日(月) ニッポンよ、どこへ行く

<<   作成日時 : 2017/04/09 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「新学習指導要領」では、保健体育の武術の種目に新たに「銃剣道」が加わったそうである。聞いたこともなかったが、「剣道のような防具を身に付けて竹刀の代わりに木銃を用いて相手と突き合う競技」(ウィキペディアより)なのだとか。旧日本軍の戦闘訓練に使われていたそうで、競技人口のほとんどは自衛隊員だという。なぜ、そんなものが中学の授業に組み込まれるのだろう。選択肢の一つだし、教えられる教員もほとんどいないので広がることはなさそうだけど、いまさら明記する意味がわからない。

道徳の教科書検定の結果、「パン屋」が「和菓子屋」に変わったというニュースもあった。『我が国や郷土の文化と生活に親しみ、愛着をもつ』という点が足りないと指摘されたのだとか。

政府は、教育現場での「教育勅語」の取り扱いについて、「憲法や教育基本法などに反しないような形で教材として用いることまでは否定されない」という見解を示したという。

一つ一つのニュースは小さいことだけど、ムードというのは恐ろしい。日本の国はどこへ向かおうとしているんだろう。

でも、世界はもっとこわい。

シリアでは国民に対して化学兵器が使われ、それに対してアメリカは空軍基地へのミサイル攻撃に踏み切った。北朝鮮はアメリカへの警戒心を露わにし、核・ミサイル開発を推し進める考えだ。あの国だったら、何かの拍子に日本の米軍基地を攻撃するんじゃないかと心配になる。

米国家安全保障会議(NSC)は、核兵器を在韓米軍に再配備することをトランプ大統領に提案したという。うーむ。なんだかきな臭い。

世の中のあれこれを考えていると、無力感が募ってくるのだが…。

先日、ラジオで高山樗牛(ちょぎゅう)の言葉を紹介しているのを聞いた。「己の立てるところを深く掘れ。そこに必ず泉あらむ」(自分が立っているところを深く掘れ。そこから必ず泉が湧き出る)

私に世界は救えないけど、そばにいる人の役に立つことはできるかもしれない。本を通じて、誰かを元気にすることもできるかもしれない。私は私の井戸を掘ろう。できることからやらなくちゃね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月10日(月) ニッポンよ、どこへ行く ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる