9月15日(日) 秋はなにかと忙しい

まだまだ暑い日が続いているが、畑ではトマトなどの夏野菜が終わり(ナスはまだ残っているが)、冬野菜を植える時期である。我が家の畑でも今月に入って種や苗を植えた大根、白菜、ほうれん草、カブ、春菊、ブロッコリーなどが順調に育っている。 あれからムカデは姿を見せず、時々部屋に遊びに来るのはコオロギだ。コオロギは襲ってこないので、見つけたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月5日(木) ムカデとの対決again

今年の春駆除業者に来てもらって以来、部屋の中でムカデの姿を見ない平穏な日々が続いていた。ただ、業者の人は「薬の効き目は3ヶ月」と言っていたので、若干の不安を感じていたところ……でたーっ!! 3日前の夜、寝ていると背中にチクリとした痛みを感じた。上手な看護師さんが打ってくれる注射くらいの痛みで大したことはなかったのだが、もしや…と布…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月28日(水) ロゼッタストーン創立20周年!

8月20日、ロゼッタストーンは創立20周年を迎えた。リニューアルした「ロゼッタストーンWEB」には、ロゼッタストーンとナベヅルを組み合わせた新しいロゴが掲載されている。「ロゼッタストーン」は、2000年以上も前に古代エジプトで刻まれた石碑。「鶴は千年亀は万年」と言われるぐらい、鶴は長寿の象徴。これからも、ながーく読まれる本を作っていきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月15日(木) 「肩をすくめるアトラス」

知人に教えてもらって『肩をすくめるアトラス』(アイン・ランド著・アトランティス発行)という本を読んでいる。文庫本で3冊。1冊が550ページから750ページぐらいある大作である。いま3冊目(第三部)の途中まで読んだところ。真偽は不明だが、帯に「アメリカで聖書の次に読まれていると言われているアイン・ランド」と書いてあるだけあって、いかにもア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月5日(月) 小川仁志先生の「哲学カフェ」は大盛況でした!

8月3日、ロゼッタストーンと同じ旧熊毛町地区にある「三丘文庫」で、小川仁志先生を招いて「哲学カフェ」を開催した。「三丘文庫」は、元周南市の中央図書館長、徳永豊さんが開設されたフリースペース。壁にたくさんの本が並んでいる知的な雰囲気が、「哲学カフェ」にはぴったりの場所だった。 参加者の募集を開始した当初はあまり反応がなく、定員30名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月25日(木) 反社会的な精神障害者による犯罪について

「京都アニメーション放火」は、なんともやりきれない事件だった。普通に仕事をしていて、突然職場にガソリンをまかれて火をつけられるなんて、誰が予想できるだろう。若い人たちがたくさん犠牲になったことが気の毒でならない。 NHKのニュースで、「犯人は生活保護を受けていて精神的な疾患がある」と報道されていた。過去にコンビニ強盗の前科があり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月15日(月) 「周ニャン市」構想はなぜ頓挫したのか?

最近テレビの全国放送で周南市の野犬がよく取り上げられている。「緑地公園」という広い公園に、野犬が群れをつくって暮らしているというのだ。 日刊新周南によれば、周南市の昨年度の犬の捕獲頭数は1032頭だとか!住民が犬にかまれる被害も時々発生しているらしい。そんなこと聞いたら、公園を散歩なんて怖くてできないじゃないの! 捕獲した犬…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

7月5日(金) 自費出版事業準備中

今年の山口県の梅雨入りは6月26日。観測史上もっとも遅いのだという。梅雨に入ってからは毎日降ったり曇ったりで、なかなか青空や太陽を拝めない。今日は久しぶりに雨が降らないのだが、ずっと曇り空だ。 最近、なんだかツバメの姿が目立つ。私が車庫のシャッターを開けて車を出そうとすると、狙っていたかのように車庫に入って巣をつくりたがるのだ。2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月25日(火) 地元の新聞で紹介してもらいました

山口にいると、日が暮れるのが遅いなあと思う。一年で一番日が長いこの時期、夜の7時はまだまだ明るく、暗くなるのは夜8時頃からだ。お店も何もないので、夜はあまり外に出る機会がないのだが、この前、家の前の川にホタルが何匹も飛んでいるのを見た。まだこのあたりにはホタルがいるんだ!と、ちょっと感動。 お風呂に入ると、窓には相変わらずヤモリが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月15日(土) こっちのホットヨガは温泉付きだよ♪

初夏の八代は、山も田んぼも畑も、みんな青々としている。庭先では次々にいろんな花が咲いては散り、また新しい花が咲く。都会では人々の洋服の変化に季節を感じていたけれど、田舎では花々が季節を教えてくれる。ムカデ業者に駆除を頼んだので、最近は、ムカデも出なくなり、快適な毎日である。 母は腰が痛いというのでリハビリの回数を週2日に増やしたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月5日(水) キャラメルボックスは復活する!

5月31日、「演劇集団キャラメルボックス」が活動を休止するという発表があった。続いて6月4日、キャラメルボックスを運営する「ネビュラプロジェクト」が自己破産申請の準備に入ったというニュースが…。あの人気劇団も時代の波には抗えなかったのかと悲しくなる。 キャラメルボックスのプロデューサーで、ネビュラプロジェクトの社長である加藤昌史さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月25日(土) ムカデに噛まれた!

ムカデの駆除にはかなり慣れてきた私だが、先日ついにムカデに噛まれてしまった(ムカデは刺すのではなく噛むらしい)。 4日前の夜、寝ていると足の裏にチクッと大きな注射をされたような痛みが。 慌てて飛び起きて布団をめくると、中くらいのサイズ(6~7センチ)のムカデが布団から逃げ出した。ムカデスプレーを吹き掛けていると、そのムカデの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月15日(水) ダイエットとムカデとダイヤモンドオンライン

令和になってから開始したダイエット。誤差の範囲のような気もするが500gくらい減った。この調子でいけば、5月末には目標の月1kg減量を達成できるかも。せめて、開始月くらいは目標を達成しないとね。 数日前、今年初めてのムカデを家の中で発見! 今年は早めに「ムカデコロリ」を家のまわりに置いておいたのだが、それをかいくぐって入って来る強…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月5日(日) いくつになっても諦めない

令和元年。私は毎月1kgずつ減らすことを目標に絶賛ダイエット中である。(まだまったく減っていないけど) 昨日、親戚の夫婦が遊びに来てくれたので、近所の施設に入っている父親を迎えに行き、家に連れて帰った。90歳の父は、大腿骨骨折以来、車椅子生活。体の末端から血行が悪くなるのか、手のこわばりがどんどんひどくなり、最近は両手ともグーの状…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

4月25日(木) 山口に帰ってもうすぐ丸1年

東京を引き払って山口に引っ越したのは昨年4月末。気がつけばもうすぐ丸1年だ。生活はがらっと変わったが、田舎生活にもすっかりなじんできた。ま、もともと田舎者だしね。 母親が元気になったのがなによりうれしいし、近所の施設にいる父親にもちょくちょく会える。自己満足かもしれないけど、この1年でほんのちょっとだけ親孝行ができた気がする。次の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月15日(月) 平成最後のお花見

私の家の裏には昔から小さな川が流れているのだが、私が東京に行っている間に、川のまわりに遊歩道がつくられ、ちょっとした公園のようになっている。川の周辺には桜が何十本も植えられていて、満開になるとなかなか見事である。 遊歩道をのぼった高台には、一組のベンチとテーブルがあり、桜の花を眺めながらゆったりした時間を過ごすことができる。これま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月5日(金) 新刊発売日は4月26日…ごろ(!?)

ロゼッタストーンの新刊『大腸がん 最新標準治療とセカンドオピニオン』は、いよいよ最終段階。あとは今日届く予定の色校をチェックすれば校了だ。いやー、長かった。企画を思いついてからだと3年ぐらいかかっている。途中で「大腸癌治療ガイドライン」が改訂されたことも大きかった。でも、おかげで本当に最新の標準治療を盛り込むことができたのだからかえって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月25日(月) ちょっとおバカ(!?)な顔認識

「○○さんがあなたがタグ付けされた投稿にコメントしました」という通知がフェイスブックから届いたので、あら何でしょ?と開いてみると、○○さんが私とはまったく別の女性と歩いている写真に、「一緒に歩いている人 弘中百合子さん」とフェイスブックがコメントをつけている。「いやいやいや、これ、私じゃないでしょ」と思うけれど、フェイスブックが勝手にそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月15日(金) 新刊、まもなく入稿???

大腸癌治療ガイドラインの改定などもあって、遅れに遅れている新刊『大腸がん 最新標準治療とセカンドオピニオン』は、いまだに校正作業が続いている。やっと一通り関係者のチェックが終わり、現在は修正が終わるのを待っている段階。あとは、修正が終わったものを著者、監修者に確認してもらい、修正もれなどのチェックをして、追加訂正があればその修正をしても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月5日(火) 新時代の働き方

先日、「まちなか創業応援プラザ」という集まりで、山口市湯田温泉の旅館を再生させた元女将と、山形県の飛島(とびしま)という離島で会社を立ち上げた男性の講演を聞いた。 元女将の西岡さんは、「いつでもどこでも誰にでも」のサービスではなく、「いまだけここだけあなただけ」のおもてなしを従業員に徹底させ、多額の赤字を抱えていたホテル松政をなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more