4月25日(木) 山口に帰ってもうすぐ丸1年

東京を引き払って山口に引っ越したのは昨年4月末。気がつけばもうすぐ丸1年だ。生活はがらっと変わったが、田舎生活にもすっかりなじんできた。ま、もともと田舎者だしね。

母親が元気になったのがなによりうれしいし、近所の施設にいる父親にもちょくちょく会える。自己満足かもしれないけど、この1年でほんのちょっとだけ親孝行ができた気がする。次の目標は、この土地で、私自身の人生をしっかり構築することだ。

そのために、まず頑張らなければならないのが新刊『大腸がん 最新標準治療とセカンドオピニオン』の営業と宣伝だ。先日東京に出張して取次と部数交渉してきた。若干削られたものの、ほぼ予定通りの数を書店に配本できることになったので、全国の大きな書店には置いてもらえるんじゃないかな。今日が取次への搬入日。書店に並ぶのは27日からになる(地方は28日以降になるかも)。

大腸がん治療は日進月歩なので、いま「大腸がん」の本を買うならロゼッタの本が一番だ。なんたって今年改訂されたばかりの医師用「大腸癌治療ガイドライン」の内容を踏まえたものになっているのだもの。

著者は「宝物のような本ができた」と喜んでくれた。監修の先生は「いいチームだったので、また一緒に仕事したいですね」と言ってくれた。中身については自信がある。誰にでもあてはまるテーマではないけれど、大腸がん患者やその周囲にいる人にとっては、きっと役に立つはずだ。問題は、どうやってこの本の存在を大腸がん患者さんに知らせるか…。零細出版社は広告宣伝に使えるお金があまりないので、お金を使わずに宣伝する方法を考えなければならないのだ。

仕事と関係ないけれど、もう一つ切羽詰まった課題がダイエット。最近こわくて体重計にのっていないが、山口に帰ってから推測で5kgは太ったんじゃないだろうか。だんだんやばいレベルになってきた。

もうすぐ元号が「令和」に変わる。新しい時代の幕開けだ。売上を伸ばし、体重は減らす。発想は膨らませ、体重は減らす。行動範囲は広げ、体重は減らす。地元に根を張り、体重は減らす。気分は軽やかに、身も軽やかに。新しい気分で頑張ろう。さよなら平成!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック