ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月10日(水)

<<   作成日時 : 2007/10/10 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ニンテンドーDSが「文学全集」というソフトの発売を始める(10月18日発売・希望小売価格2800円)。本を紙ではなく電子ブックで読ませようという試みは、もう随分前からされているのだけど、電子ブックは端末が高いこともあって、いま一つ普及してこなかった。

ニンテンドーDSの場合は、すでに多くの人が本体を持っているのと、他のソフトと共有して使えるのが大きな強み。「文学全集」にはあらかじめ100冊の名作(芥川龍之介、夏目漱石、森鴎外、宮沢賢治etc.…)が収録されていて、今後、ダウンロードして新しい本を取り込むことも可能だとか。2800円で100冊だから1冊28円、本当に全部読むつもりならお買い得だ。

書籍という形に関してはほとんど変化がない出版とくらべて、「ゲーム」の進歩・進化は目をみはるものがある。ニンテンドーDSによってこれから本の読み方は変わってくるんだろうか。こういう地味なソフトも売れるんだろうか。今後の動向が気になるなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10月10日(水) ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる