ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月18日(金) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2008/04/18 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日更新されたロゼッタストーンWEB「外国特派員クラブの窓から」に、児童俳優が「カーテンコールを受けさせてほしい」と訴えた記者会見のようすが報告されている。

日本では、児童俳優は夜9時までしか舞台に出演できないため、カーテンコールを受けることができないのだという。また、児童俳優が出演する場合は、夜の公演開始を午後5時半からに早めたり、子役を小柄な女優に替えなければいけない…という現実もあるそうだ。

一方で、歌舞伎や、映画、TVドラマの児童俳優には「余人をもって替え難し」として時間オーバーを認めているのだとか。さらに歌舞伎界の御曹司の子役出演や光ゲンジ、モー娘のように有名人になればOKなのだという。変なの!

法律に「モー娘」の規定があるとは思えないので、誰かの判断で法律を適用するときの「基準」を決めているのだろうけど、OKかOKじゃないかの線引きはどうしているんだろう。

外国人記者たちにすれば、深夜遅くまで塾で勉強させられている日本の子どもが、舞台ではカーテンコールも受けられないという事態が理解できないらしい。そりゃそうよねー。

一生懸命演じたあとで、観客の拍手を受ける権利は子どもにだってあると思うんだけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月18日(金) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる