ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月18日(金) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2009/09/18 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩、広島大学が主催する「在京マスコミ懇談会」に参加した。参加するのは2回目。今回は現役の広島大学生も4〜5人来ていた。聞けば、広島大学の広報誌をつくっている学生たちで、東京までの交通費も大学が出してくれるのだとか。最近の大学って、とっても面倒見がいいのね……。

ある大学生と話してちょっと面白かったのが、「最近は人を傷つけるヤツが尊敬される」という話。ある程度人望がある人でないと、他人の欠点は指摘できないので、相手が傷つくようなことを言える人間は尊敬されるのだとか。「自分たちより10年ぐらい下の世代が手ごわい」とも言っていた。「自分たち世代は流行っているテレビとかを見ていないと友人との会話についていけなかったが、いまの時代はユーチューブがある。彼らは記憶力よりも、情報を操作する能力が問われる世代」なのだとか。ほーお。

……と、おしゃべりしていると大学関係者に「弘中さん、締めのあいさつをお願いします」と頼まれた。「私よりもっと上の人はいないんですか?」と聞くと、私は今日出席予定者の中で、上から3番目に年長で、上の2人が仕事で来られなくなってしまったのだとか。

日本社会は年功序列。会社が大手か零細かは関係なく、卒業年度がはやい人が優先されるのである。私もそんな年齢になってしまったのね。とほほ。

お酒が入っていることもあって、「なーんだ。ここにいるのは、みんな私よりも後輩か…」と気が大きくなり、「広島大学は、東京ではほとんど名前を聞くことがありません。オバマ大統領の登場で世界が核兵器軍縮に向かいつつあるいま、被爆地にある大学として、もっと平和に対する発信をしてほしい」と、大学関係者と大手マスコミの人たちを前にエラソーにスピーチしてしまった。(←何様?)

スピーチはそこそこ好評だったのだけど、せっかくマスコミが集まっていたんだから、来月出版予定の新刊のPRをすればよかった、と帰りの電車の中で反省した。やっぱり、私は経営者としてまだまだよね…と、うなだれて自分の胸に目をやると、なんとパーティでつけていた名札がつけっぱなしになっていた。

私は見ず知らずの不特定多数の人たちに、会社名と自分の名前をPRしていたのである。やれやれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月18日(金) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる