ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月10日(水) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2010/02/10 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こわい。こわいよ。このところネットの「検察」情報を見ていると、本当にこわい。これが匿名情報ならあまり気にしないんだけど、ちゃんとした仕事をしている人たちが、実名でどんどん語っているからこわい。大手マスコミがまったく無視しているところもこわい。もし間違っているのなら、真実を調べて訂正してほしい。でないと、本当に「検察」不信になって、この国の法治国家としての根幹が揺らいでしまう。

大阪府枚方市元副市長、小堀隆恒氏は腎臓癌手術直後だったにも関わらず、保釈までの1ヶ月間、血だらけの紙パンツ1枚で取調べを受けたというのだ。小堀氏は談合事件で逮捕、起訴されたが、裁判の結果は無罪だったという。(日刊ゲンダイ記事を要約)

石川議員の女性秘書は、保育園のお迎えにも行かせてもらえず、長時間の取調べでパニック状態となり、過呼吸となった。いまだに精神的ショックから立ち直れず、完全な職場復帰を果たせないでいる。(週刊朝日今週号、先週号、ジャーナリスト・上杉隆氏の署名記事を要約)

佐久間特捜部長がこれまで、手掛けた事件では、自殺者が続出。長銀事件では、取り調べられた関係者のうち、数人が自殺。この佐藤元知事の事件でも、三人が自殺を試み、二人が命を落とし、一人が植物人間に。痛ましいこと、この上ないですが、なぜ命を絶とうとするのか、その謎を、佐藤氏が明らかに。膨大な数の、佐藤元知事の関係者が、絨毯爆撃のように取り調べを受け、「嘘でもいいから、佐藤の悪口を言え」と強要されたといいます。苦しくなって、虚偽の証言をした人は、良心の呵責に耐えられず、死にたくなったと、何人の方々が告白したそうです。 佐藤氏の妹さんは、東京地検に、連日の事情聴取を受け、倒れました。郡山の家族が上京し、地検まで駆け付けると、医者も呼ばず、病院にも連れていかれず、意識不明のまま。家族が、救急病院に連れていったときには、脱水症状で危険な状態にあったそうです。(佐藤栄佐久元知事をインタビューした岩上安身氏のツイッターをそのまま引用)

本当なの? 本当なの? 本当にこんなひどいことが行われているの? 岩上氏は、第18回講談社ノンフィクション賞を受賞している人物で、「とくダネ!」のコメンテーターなど、テレビにも出演している。すごくいい加減なことを書くとも思えない。

小沢氏なんてこわくない。いざとなったら、選挙で落とせるわけだもの。でも、検察は……。

こんなんじゃ、なにかで「事情聴取」を求められても、こわくて行けそうにないじゃないの。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月10日(水) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる