ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月13日(土) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2010/02/13 23:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

オリンピックが始まった。これからしばらく、わくわくドキドキする時間が増えそうだ。私が一番気になるのは、やっぱりフィギュアスケート。真央ちゃん、頑張ってほしいなあ…。とにかくノーミスで、自分のベストを出してほしい。

ところで、スノボの国母選手の服装の乱れが議論を呼んでいる。ズボンをずり下げるなどした着こなしがよくないと非難され、入村式を欠席した。それについて聞かれた記者会見で「反省してまーす」などと答えた姿勢が、またまた批判を浴び、とうとう全日本スキー連盟が大会出場辞退を申し出た。それを受けて、橋本聖子団長が国母選手とともに記者会見し、国母選手は、今度は神妙に反省の言葉を口にした。

私も最初の記者会見を見て、「おいおいおい、誰か口のきき方を教えてあげてよ」と思ったクチであるが、「出場停止」を申し出るなんていうのは、過剰反応なんじゃないだろうか。大人になったら時と場所をわきまえた行動が必要なのだということを、誰かがあとで、みっちりお説教してあげればいいだけのことである。

結果的には、競技には出場できるようなので、よかった、よかった。まあ、長い目で見れば、今回の出来事は本人にとってプラスになるかもしれないな。

国母選手には、今回のことにめげず、競技ではみんなをギャフンといわせる活躍を見せてほしい。幸か不幸か、試合前からみんなの注目を集めることができたのだもの。生意気な態度が許されるのは、それをうわまわる実力でみんなを惹き付けられる人だけだろうから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
最近、どれだけ実力があっても、
「品格」がなければダメなんだなあ、
と思う出来事が多い気がします。

「別に」の女優さんとか(←これは結構前だけど)
不祥事を起こして引退したお相撲さんもそうですね。

私自身、国母選手の着崩し(服装の乱れ)については、
「そんなに非難を浴びせなくてもいいのでは?」
と思う方ですが、問題の記者会見の対応は、さすがに
「コレはマズイかも(さらに非難を浴びるかも)」と思いました。

昔は今ほど品格を問われず、
「実力」があればオッケー、
という時も過去にあった気がします。

これはつまり、「品格」の悪さが
見ている人に相当なストレスになるほど、
今の世の中が殺伐としているのかなと思います。

ところで、国母選手をオリンピック選手として選んだ
全日本スキー連盟が「出場辞退」を申し出たことに
私は驚いてしまいました。

全日本スキー連盟の選考基準で、
自分たちで選んでおきながら、
それはないだろう!と思ったのです。

オリンピックの日本代表としての自覚がなさすぎる等、
国母選手への非難ばかりが目につきますが、
自覚させるための指導が足りないのでは?

そもそも、スポーツ選手すべてが、
日本代表へのこだわりがあるとは思えない。

成績が良いから代表に選抜され、
競技として競い合うことには(本人は)こだわるが、
オリンピック代表になるために
競技を続けているわけでは(今まで)なかった。

国母選手は、その一人だったのではないか?と思った次第です。
kent
2010/02/14 05:10
ひろなかさん&kentさんのご意見に、御意!でござる。

そもそも、オリンピックは、アマチュアの祭典だったはず。
それが、とっくの昔からだけれど、ナショナリズムとくっついて、国威発揚の場になってしまっている。
これをどうにかしないといけないのに、全然改まる気配がない。
表彰式で掲げる旗や、演奏される曲も、別に国旗・国歌でなくてもいいはず(下記を参照)。

http://gakisroom.exblog.jp/2035002/
http://www.jicl.jp/urabe/backnumber/20100204.html

秋葉広島市長は、2020年までの核廃絶と併せて、2020年のオリンピックをヒロシマで開催することをアピールしているけど、ここには、オリンピックを「平和の祭典」として位置づけなおす意味も込められていると、拙者は理解しておりまする。
経済的な問題など、ハードルは高いし、秋葉さんの思惑通りにならずに、やはり国威発揚の舞台にされかねないので、にわかには賛成!というわけにはいかないけれど、広島市民の拙者は、その意図自体は、なかなかしたたかで、おもしろいな、と感じ入っておる次第。
はるぼん
2010/02/14 07:39
kentさん、はるぽんさん、コメントありがとうございます。
この国で一番欲しいのは政治家の「品格」かもしれませんね。
広島でのオリンピック、私は実現するといいなあと思っています。
ほんものの「平和の祭典」ですものね!
ロゼッタ
2010/02/14 18:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月13日(土) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる