ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月27日(金) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2010/08/27 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アニメ監督、今敏(こん さとし)氏の遺書に感動した。
http://otsune.tumblr.com/post/1007778226/5-18

私はアニメ業界に疎く(何に対しても疎いのだが)、今氏のことはこれまで存じ上げなかったが、「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」「パプリカ」といった作品が国内外で数々の賞を受賞している実力者だったらしい。

遺書によれば、今年の5月、「すい臓がん末期で、長くて余命半年」という宣告を受けたのだという。すい臓がんは、治癒が非常に難しいがんの一つ。気づいたときには手遅れということがしばしばあるようだ。

8月24日、今氏は46歳で亡くなったそうだ。結果的には、余命宣告から3カ月の時間しかなかったことになる。公開された遺書には、余命宣告後の心情と、多くの人への感謝の気持ちが綴られている。この遺書が素晴らしい。若くしてお亡くなりになったのは残念だが、「私もこんなふうに死にたい」と思ってしまうような素敵な遺書なのである。

遺書の最後は「じゃ、お先に」で終わっている。そう、早いか遅いかの違いはあれど、誰も死を逃れることはできないのだ。

突然「余命あと3カ月」と宣告されることを想像してみる。好きなことをやり、いつ死んでも悔いはないと思って生きてきたけれど、今死ぬのはちょっと困る。まだ私は「なんちゃーなしとげとらん」(龍馬風)わけだし。いろんな人への恩返しがちっとも終わっていない。

生きている時間をもっと大切にしなければ…と思う。「あつ゛いー」といいつつ、だらけているのは情けない。さあ、仕事に戻ろう。

今監督のご冥福を心からお祈りいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月27日(金) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる