ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月4日(土) ロゼッタストーン日記

<<   作成日時 : 2010/12/04 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、キャラメルボックス公演「サンタクロースが歌ってくれた」を観に行ってきた。人気俳優、上川隆也さんが久々の登場とあって、場内は満員だった。上川さんといえば、「龍馬伝」の中岡慎太郎役もとてもよかった。(「独立のすすめ」で一次審査をお願いしている高清水美音子さんの祖先は、中岡慎太郎の妻なのだとか)

テレビではシリアスな役柄が多い上川さんだが、古巣の劇団に戻って芝居をすると、ちょっとお茶目な面ものぞかせる。特に今回は、元キャラメルボックス俳優で、上川さんと仲のよい近江谷太朗さんも出演しているので、2人がからむシーンなど、とても楽しそうだった。

この公演に先立ち、まったく同じ芝居をキャラメルボックスの若手たちが演じるアナザーキャスト公演があった。私は通常、同じ公演は1度しか観ないのだが、キャストがまったく違うということで、今回は、若手公演と本公演の両方を観てみた。……で、感じたのは、やっぱり芝居は生き物なんだなあということ。同じ台本のお芝居なのに、キャストが変わると、まったく印象が違う。役柄によっては、残酷なぐらい実力の差が出てしまう。

どこまでが台本で、どのあたりが役者さんが工夫している部分なのか…というような点もわかって、なかなか面白かった。たまには、お芝居を比較しながら観るというのも楽しいかもしれないな。

※「サンタクロースが歌ってくれた」はキャラメルボックスの代表作。キャラメルボックスの25周年記念公演ということで、豪華キャストで上演中です。前売り券は完売しているけど、当日券なら入れるかも。12月25日まで池袋サンシャイン劇場。
http://www.caramelbox.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月4日(土) ロゼッタストーン日記 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる