ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月4日(木) 「怒涛の引っ越し」

<<   作成日時 : 2011/08/04 23:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ロゼッタストーンは今月から本格的に新しい住所で仕事を開始した。先月28日に業者に頼んで引っ越し作業をしたのだが、荷造りを自分で行う「節約コース」だったので、ぎりぎりまで本当に大変だった。仕事の性格上、荷物の多くは書籍。ダンボールに詰めると重くて簡単に動かせない。非力な私は持ち上げられないので足で押して移動させようとして、軽く膝を傷めてしまった。とほほ。

荷造りすればするほど物を置く場所はなくなり、おまけに引越し業者にもらったダンボールも足りなくなり、「ああ、もう間に合わない。どうしようっ!!」と、悲鳴をあげかけていたところに、救世主のごとく登場したのがわが顧問税理士、ベラさんだ。ベラさんには、引越し先の掃除をお願いしていたのだが、現れた瞬間「こ、これは……! 引っ越しをする日の状態じゃない! 引越し先の掃除より、とにかく荷物を片付けないと…」と急遽、荷造り作業に参加してくれたのだ。

ベラさんは同い年の女性なのだが、毎日筋力トレーニングをしているそうで、私と違って鍛えられた身体の持ち主。要領よくぱっぱぱっぱと荷物をまとめては、ダンボール箱をひょいひょいと二段、三段に重ねていく。ベラさんの登場で、本当に「あれよあれよ」という間に部屋が片付いていったのだ。私は心の中でベラさんに「あれよあれよ賞」を贈った。片付け上手になるには、筋力も大事なんだなあ。男性諸君、お嫁さんにもらうなら、力持ちの女性がおすすめですよん。

引っ越し業者が、予備のダンボールをたくさん持って来てくれたので、荷造りが終わった荷物を運んでいる間に、入りきらなかった物をダンボールに入れ、次々に渡していくと…、あーら、不思議。絶対間に合いそうもなかった引っ越しが、トラブルもなく無事に終わったのだった。ベラさんに大感謝。

新しい事務所は、エレベーターのない3階。引っ越し業者のお兄さんたちも、重い荷物を運ぶのは本当に大変だったと思う。値切りに値切った低価格で、こんなに働かせて申し訳なかったなあ。ありがとう、「引っ越しのサカイ」。

1日に電話が開通。2日にFAXとネットが開通。まだ荷物が完全には片付いていないけれど、やっと仕事ができる状況が整ってきた。新しい事務所は角部屋で、とにかく明るいのが魅力。さあ、気持ちも新たに、お仕事頑張らなくっちゃね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも味わい深いメッセージがいっぱいのメルマガをありがとうございます。
お引っ越し、おつかれさまでした。よかったですね、無事の移転。
明るい仕事場にこれからもがんばっていこう、気持が高まりますね。
ジョージー
2011/08/06 09:48
コメント、ありがとうございます。やっとダンボールが片付き、部屋が事務所らしくなりました。引っ越しすると、いろんないらないものを処分できるのもいいですね。このすっきり感がいつまで続くかは疑問ですが(笑)
ロゼッタ
2011/08/06 14:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月4日(木) 「怒涛の引っ越し」 ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる