ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月21日(月) 恐竜と哺乳類の時代!?

<<   作成日時 : 2011/11/21 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週、ITジャーナリスト、佐々木俊尚氏の講演を聴きに行った。佐々木氏は毎朝、ツイッターで興味深い情報をツイートしてくれているのだが、生の講演もとても面白かった。

佐々木氏によれば、これから大きく変わっていくだろうと考えられるのは、テレビ。グーグルに続いて、来年はアップルもテレビを発売するといわれている(先日亡くなったジョブズが最後に取り組んだのはテレビなんじゃないか、という噂もあるらしい)。それは、iPhoneのように、ネットにつながり、画面にたくさんのアプリが並んだ形になるだろうと、佐々木氏は予想。たとえば、「ニュース」というアプリをクリックすれば、さまざまなニュースの動画を選んでみられるようになるetc.。ワープロがパソコンに、携帯電話がスマートフォンに変わっていったように、単一機能しかなかったテレビも視聴者が自分で必要なものを選べるかたちに変化していくというのだ。

そうなると、これまでCMも制作も放送もパッケージだったTV番組の在り方も変わってくる。アップルテレビやグーグルテレビなどは、ネットにつながれた各視聴者の属性や好みがわかるので、個人に応じたCMを流せるようになる。いまのテレビ局は、番組制作という役割は残るものの、これまでのような独占企業ではなくなるというのだ。

これからは、パッケージ型の商売から、制作、課金、CMなど、レイヤー(階層)ごとの商売へ、どの業種も移っていくだろうと佐々木氏。すぐれたパッケージによって成り立っている日本の自動車も、電気自動車がもっと普及すれば、パッケージの優位性が薄れ、いろんな会社の部品を組み合わせたような自動車が主流になるかもしれないという。

そして、好むと好まざるにかかわらず、これからの世界は、アップル、グーグル、アマゾンといった大きな恐竜がプラットホームを支配し、中途半端な恐竜は淘汰されるだろうと、佐々木氏は断言。そのかわり、そのプラットホームにのっかって、個人や小さな会社でも世界を相手に勝負ができる環境が整ってくる。すでに、個人でiPhoneなどのアプリを開発し、1億円稼ぐような人も出てきているそうだ。

佐々木氏が思い描いている将来像は、恐竜と共存して、小さな哺乳類がちょこまかと活躍する…そういうイメージらしい。日本発の恐竜も、1匹や2匹誕生してほしいけどなあ。

個人レベルで考えると、世界を相手に勝負する少数の哺乳類と、時代についていけなくて進化しそびれた多数の猿たちが暮らす世界になるんだろうか。そうなると、ますます格差が広がりそうな気もする。

みんなで哺乳類に進化しましょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月21日(月) 恐竜と哺乳類の時代!? ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる