ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月1日(水) サグラダ・ファミリアは素晴らしい!

<<   作成日時 : 2015/07/01 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月の後半、スペインに行ってきた。ひさびさの海外旅行である。

どこもみんな楽しかったけれど、どれか一つを挙げるとしたら、やっぱりガウディの設計したサグラダ・ファミリア(聖家族教会)だ。ガウディ没後100年の2026年に完成予定で、いまも工事が続いているが、未完成の状態でも、十分見応えがある。

写真や映像ではわからないのが、スケールの大きさだ。大きなステンドグラスから降り注ぐ虹色の光は、まるで天国のようだった(天国にはまだ行ったことないけど)。

プラド美術館では、たまたま展示されていたピカソの絵も一緒に堪能できた。フラメンコのショーでは、アスリートのような激しい動きや、情熱的な歌声に圧倒された。

アルハンブラ宮殿では広い敷地を歩きながらかつての王の生活を想像し、一面に広がるひまわり畑の中では、モデルのように写真を撮りまくった。トレドやミハスは、どこを切り取っても絵はがきになりそうな、美しい街だった。

夜は、バルと呼ばれるカジュアルな飲み屋をはしごした。日本人びいきのマスターがいる店では、ワインを2杯もサービスしてもらった。

スペイン人はみんな親切で、美男美女が多かった。治安を心配していたけど、幸いスリに遭うこともなかった。

たくさん食べ、たくさん飲み、たくさん笑い、たくさん道に迷った。

やっぱり海外旅行はいいなあ。……と帰国すると、取次準大手の栗田が民事再生手続きを開始したというFAXが! いっぺんに現実に戻ってしまった。出版業界は相変わらず厳しい状況が続いている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月1日(水) サグラダ・ファミリアは素晴らしい! ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる