ロゼッタストーン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月6日(木)

<<   作成日時 : 2006/04/06 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 50

『本音力』の校正に意外に手間取っている私。今週中には武藤先生に最終チェックのための原稿を渡そうと思っていたのだけど、スケジュールが遅れ気味だ。もう少しスピードを上げないと。

ヴィーナスblog」がすごいことになっている。ほとんどが社民党の福島みずほ党首へのコメント。こういうのを「炎上」というらしい。これまでろくに書き込みがなかったのに、急に増えるっていうのは、どこかの掲示板に紹介されたのかしら。so-netブログの「週刊アクセスランキング」でも2位にランクインしている。賛否両論で議論が深まっていくのならよいのだけど、中傷メールが多いのが残念だ。政治関係のblogは、コメントが過激になりやすいのだろう。

この日記を書いている間にも、コメントの数がどんどん上がっていく。うーむ。管理人としては、どう対応したらいいものか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2006-04-07 民主党新代表小沢一郎その他
今日のクリップ記事。 200 :番組の途中ですが名無しです :2006/04/07(金) 15:35:47.25 ID:7L8RN1nQ0 http://2ch-library.com/uploader/src/up_2340.jpg  みずほ萌え萌え  ブログは燃え燃え 【福島みずほ・社民党党首】 公式ブログ炎上中ですhttp://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1144383556/「思想・良心の自由は守られているか」(福島みずほ・社民党党首)http:... ...続きを見る
青い空は大嫌いだ水色の空は大好きだ
2006/04/07 18:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(50件)

内 容 ニックネーム/日時
とりあえず、福島党首へ連絡の上、
回答のエントリ立てられるがよろしい。
下手に削除するなり閉鎖すると更に大変なことになると思われ。
TREX
2006/04/07 16:55
ですな。
逃げると騒ぎが大きくなる。
ちゃんと向き合って対話すれば、理解してもらえるか、本当に愛想尽かされるかで、収まるかと。
おさ
2006/04/07 16:58
どうも。
初めてコメントいたします。

 管理人様がおっしゃられている「社民党の福島みずほ党首へのコメント」を見てここに来ました。

 こういう場合は、コメントは一切削除せず、しばらく静観する、若しくは議員さんの判断に委ねられるのが、その議員さんの為にも吉であると思いますよ。
 そうしないと余計に不利に追い込んでしまいかねませんからね。
 長島昭久議員もブログが炎上した事があるのですが、誠実に対処されたようですので、参考になると思います。
 今後の為にも一度ご覧になられると宜しいでしょう。
http://blog.goo.ne.jp/nagashima21/
徒然@甲斐田新町
URL
2006/04/07 16:58
それだけ支持される土壌がないことに気づきましょう。てか、福島氏のいままでの言動のどこに「賛」の余地があるのさ。
Nichiro
2006/04/07 17:01
誹謗中傷が多いとは思いません。
ちゃんと目を通してますか?
しんごママ
2006/04/07 17:01
で、こちらにも飛び火してしまうと。
おさ
2006/04/07 17:03
民主党の長島議員はブログ炎上に対して真摯に対応されていましたね。
中傷コメントも全てひっくるめて『民意』と受け止め説明、謝罪に至ったのは好感が持てました。
徒然@甲斐田新町様のコメントにもありますが、参考になると思います。
BAK
2006/04/07 17:03
はじめまして、お邪魔いたします。
正直に申し上げますが、中傷が多い、とおっしゃるのであれば、あなた様の理解力・読解力・勉強不足を考えざるを得ません。
前向きな意見の定義でも書いておくべきです。
みなさん、日本の将来のために、意見を書いているではないですか。ご本人が誠実にコメントに対応するのであれば、議論の中から何かが生まれ、それを建設的というのではないでしょうか。「言いっぱなし」でも議員の意見だけは前向きで、それに疑問を投げかけたら中傷でしょうか?
管理人「私じゃないし」議員「コメントしない」では、誰も責任を持たない言葉ですから、信頼に足りるものではありませんし、疑問を増すばかりです。
私も管理人様への悪意はありませんので、ご理解ください。
お邪魔しました
2006/04/07 17:10
ブログ炎上の典型例ですね。
誹謗中傷・賛成反対入り乱れていますが、
このネット社会、情報を見分けて取捨選択
すれば、かなり有益なものもあろうかと
思います。
最低限の規制は必要かもしれませんが、
やはりネットでの自由な討論は一市民と
してはありがたいです。
ご苦労もあると思いますが、このような情報
発信は積極的にやって頂きたいと思います。
応援しております。
ひで
2006/04/07 17:11
どこが誹謗中傷だ
売国奴はしねや
愛国主義者
2006/04/07 17:12
確かに↑みたいに死ねとか書いてあるのは誹謗中傷ですけど、多くの書き込みは他称言葉遣いは悪くとも福島氏の記事に対する民意だと思うのですが。これまでの福島氏の政治家としての活動に疑問を持っている人間があれだけいるということを、管理人も福島氏も真摯に受け取って頂きたいと思います。
さぶ
2006/04/07 17:21
>さぶ様
フォローありがとうございます。ちょっと私の
舌足らずだったと思います。さぶ様のご意見に
同意です。
ただ、しねとかきちがいとかアスキーアートで
荒らすのはいかがなものかという意味で・・・
ちなみに私も反対論を投稿しておきましたが。
まあ、最低限のマナーは無いと、相手に隙を
与えるのではないのかなと思う次第です。
ひで
2006/04/07 17:30
あ、あのブログ、福島氏個人のブログじゃなかったのね。
勘違いしてました。(福島氏が書いて、ここの管理人がアップしてるのかと思ってた)
おさ
2006/04/07 17:46
管理人としてするべきことですが、
とりあえず批判の意見を「誹謗中傷」で片付けるのは最もしてはならないことですよ。

大部分はキチンとした意見です。
はるもも
2006/04/07 18:07
ご意見、いろいろありがとうございます。
参考になります。
ところで、みなさんは、どこで
「ヴィーナスはぁと」blogをお知りになりました?
急にコメントが増えて、びっくりしたのですが。
ロゼッタ
2006/04/07 18:26
反対意見を誹謗中傷としかとれないのは非常に残念です。
管理人の立ち位置が分かるコメントですね。
それでも削除しないだけまだましですが。


2006/04/07 18:28
ブログで自滅する人々(第1回)〜ブログで「祭られる」人々
http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20051101/114110/

ご参考までに。
真摯な対応を望みます。
自分と異なる意見だからと言って誹謗中傷とひとくくりにするのは燃料を投下しているのと一緒ですよ。
mokumoku
2006/04/07 18:40
http://blog.livedoor.jp/mumur/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1144157884/223
憂い人
2006/04/07 18:44
管理人を自称するんだから、採り上げた福島氏の意見に対して読者の様々な意見がくることは覚悟すること。管理人に徹するならそれら意見に対して福島氏にちゃんとした返答を書かせること。主義主張のの異なる相手からの意見を中傷などといい耳をふさぎたいなら最初からコメントなぞ募集しないこと。
自分の管理能力以上の発言だったら最初から掲載しないこと。
めが
2006/04/07 18:54
そうか。ごめんなさい。
一部の中傷メールについて発言したつもりが
すべてのメールを「中傷」というふうに
受け取られてしまったのですね。
大変失礼いたしました。
ロゼッタ
2006/04/07 19:15
>すべてのメールを「中傷」というふうに
受け取られてしまったのですね。

左派系のブログの多くからそうやって断定されてきましたから(w
TREX
2006/04/07 19:22
管理人さんへ
皆さんの意見を受け止め、考えてくださって
嬉しく思います。
意見を交換し、良い方向に向けていくのは、
私も望んでいます。
ぜひ、皆さんのコメントを福島先生に伝えて
下さい。
このままでは、社民党は立ち直れないと思います。
憂い人
2006/04/07 19:33
中傷コメントと書かれた件については、早めに向こうのブログに言葉が足りなかったと書かれたほうが良いと思いますよ。
今は管理人さんへの意見ではなく福島さんへのコメント(福島さんのブログだと思われている方が居る可能性も有りますので)が主になっていますが、中傷と書かれた事によって管理人さんへ矛先が変わる可能性も出てきますので…。
きちんと説明をされれば、殆どの方は理解して納得してくれると思います。
余計なことかもしれませんが…
2006/04/07 19:41
仮にも国の代表者の発言を載せるブログを管理している者ならもっと自覚するべきだ
今ビーナスブログを見た人たちが望んでるのは
福島瑞穂議員のコメント
管理人として福島瑞穂議員に事態を説明しそれに対する意見をビーナスブログに掲載するべきだ。
2
2006/04/07 19:57
どう言う目論見で始めたのか知らんけどね
共産党は嫌われてるだけだけど社民は憎まれてるって事を知っていれば
福島の名前など載せなかっただろうなぁと思うわけよ
(阿部知子とかなら知名度が低いので同じ内容でもここまでは)
つか女性議員という括りでフェミ臭いのだけどね

あぁワシは一個しか書き込んでないよ
無用
2006/04/07 20:30
>中傷メールが多いのが残念だ。
まずメールじゃない。コメントです。

>一部の中傷メールについて発言したつもりが
>すべてのメールを「中傷」というふうに
>受け取られてしまったのですね。
「中傷が多い」ことにしか触れないならそれ以外の
真っ当な意見を見ていないと普通は受け取られます。
さらに逆接のあとの主張が「その人の本当に言いたいこと」
と解釈するのが自然でしょう。

まとめるとコメントは(ほとんど)中傷だらけって解釈
されます。
>受け取られてしまった
というのは言い訳になりませんよ。
みずほ
2006/04/07 20:31
向こうのコメント欄から来ました
こっちでもこんなこと書いていたんですね
言い訳してるようですがこちらも見ると
自分達と違う意見=誹謗中傷
と感じているようで
こういうのはあとから違うと言っても
行間から伝わるものですからねぇ
ひろ
2006/04/07 20:35
管理人さまが誠実にコメントされましたので、先ほど「中傷誹謗」の言葉に対して理解力不足等のコメントをしました失礼をお詫びいたします。
読み返すと、あちらは時間とともに、確かに中傷コメントが増えていましたね。
この状況は大変でしょうが、くじけずがんばってくださいませ。
お邪魔しました
2006/04/07 20:39
> 中傷メール

メール? 大量のメールが来たのですか?
送りつけた人たちは、どうやってあなたの
メールアドレスを知ったのでしょう?

「中傷」という言葉にも引っかかりますが、
そもそも、失礼ですが、あなたにはブログを
運営するだけのネットスキルがないのでは
ありませんか?
民主党の永田議員も、ネットに関する知識の
貧しさを路程しつつ辞職に追い込まれましたが、
もうちょっとなんというか、勉強なさってから
運営をはじめたほうがいいんじゃないですか?
これは皮肉ではなく、真面目にそう思います。
はっち
2006/04/07 20:39
>賛否両論で議論が深まっていくのならよいのだけど、中傷メールが多いのが残念だ。政治関係のblogは、コメントが過激になりやすいのだろう。

これがあなたの本音なのですね。
大変ありがとうございました。
ファシストは氏ね
2006/04/07 21:02
そうでした。
「メール」じゃなくて、「コメント」ですね。
ネットスキルがないと言われれば
その通りだと思います。
いろいろアドバイス、ありがとうございます。
ロゼッタ
2006/04/07 21:36
 あなたの運営しているヴィーナスblogというのは超党派議員集団のblogですよね。
 ここでリアルな例えをしますが、福島氏や岡崎氏が国旗・国歌に関する話をすると、その内容はほぼ間違いなく自民党の党としての考えに相反します。それをそのまま掲載するということは、管理者さんは超党派集団の意見としてその意見の掲載を許可したということになります。
では、自民党に「こういう自民党の党見解と異なる意見を標榜する政治集団に参加している自民党議員がいる」という苦情がいったら、参加されている自民党議員はどうなると思いますか?自民党内での立場が悪くなるとは考えませんか?
 超党派集団であれば、その意見は参加している議員の全員が納得できるものでなければならないはずで、管理者であるあなたはBlogに載せるそれぞれの議員の意見を調整しなければならない立場にいるはずなのです。
 あなたにそれができますか? 参加者内で利益相反が起こってもしも被害を被るような場合、その責任をあなたは管理者として負うことができますか?
 管理者として、少しは考えてください。
ところで
2006/04/07 21:54
中傷が多いって何だよ。ちゃんと読んだか?
自分の意に染まないからって中傷呼ばわりとは恐れ入る。
ほとんどはマトモな意見じゃねーか。
メールじゃなくてコメントなわけだが、それはまぁいい。
女議員やその周辺の女共がいかに甘え体質を持っているかを
改めて思い知ったよ。真面目に国益を考えろ!!!
vipper
2006/04/07 23:32
中傷のコメントもたしかにありますね。
社民党擁護の方のコメントでしょうか。
コレでは議論をしようとしても出来ません。
残念です。
さら
2006/04/07 23:38
>一部の中傷メールについて発言したつもりが

……そんな訳ないじゃん……明らかに、最初はすべてのコメントに対する感想だったんですよね?>中傷メール
それで、あまりにも反感を買ってしまったために、あとだしジャンケンのように「一部の」とか言い出したんですよね?

と、思いました。
くろ
2006/04/08 00:22
>管理人様
>「メール」じゃなくて、「コメント」ですね。
ネットスキルがないと言われれば
その通りだと思います。
いろいろアドバイス、ありがとうございます。

ご自分のブログが炎上しているというのにアドバイスを受けたのなら即座にその旨の謝罪エントリを立てるなりしないと「聞いただけ」「言っただけ」と受け取られてしまい、新たな炎上の火種になりかねませんよ。
炎上したブログを鎮火させるには迅速かつ誠意ある対応が何にもまして重要であるという事が分かっていないと手遅れになります。
ウラヌス
2006/04/08 00:42
 在日が帰国・帰化しない理由 特別永住特権 》


 「 正論 」 2004年 4月号 の 特集、

  「 私が 元 法相を 協力者にした 一部始終 」

 特別永住権の認定制度の甘さにつけ込んで、
 虚偽申請で不当に権利を得る来日朝鮮人がいる。

 これは、在日朝鮮商工人から得た証言です。

--------------------------------------------------------------------------------

  [地方税]  固定資産税の減免
  [特別区]  民税・都民税の非課税
  [特別区]  軽自動車税の減免
  [年 金]  国民年金保険料の免除
         心身障害者扶養年金掛金の減免

  [都営住宅] 共益費の免除住宅
         入居保証金の減免または徴収猶予

  [水 道]  基本料金の免除
  [下水道]  基本料金の免除
         水洗便所設備助成金の交付
  
不法滞在者より日本人をたいせつに!!
2006/04/08 00:44
 [放 送]  放送受信料の免除
  [交 通]  都営交通無料乗車券の交付
         JR通勤定期券の割引[清 掃]  ごみ容器の無料貸与
         廃棄物処理手数料の免除
  [衛 生]  保健所使用料・手数料の滅免
  [教 育]  都立高等学校・高等専門学校の授業料の免除
         国公立大学に「帰国子女」の枠で入学できる
         国公立大学の大学院に「留学生」の枠でも入学できる

  [通名]   なんと、公式書類にまで使える。( 会社登記、免許証、健康保険証など )
         民族系の金融機関に偽名で口座設立 → 犯罪、脱税し放題。
         職業不定の在日タレントも無敵。
         犯罪を起こしてもほとんどの場合、実名では報道されない。

  [生活保護] 家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円


不法滞在者より日本人をたいせつに!!
2006/04/08 00:45
     在日コリアンは、ほぼ無条件で貰えます。
         日本人は孤児だろうと病気だろうと、絶対に貰えない。
         予算枠の大半を、人口比率1%未満に過ぎない在日が独占。
         ニートは問題になっても、この特令は問題視されない。

  [住民票]  「外国人登録原票」は通常、一般人では閲覧できない。

          ( 日本人の場合、債権関係の係争で住民票を閲覧される )


「在日だけの特権保護費」   「既得権益」
不法滞在者より日本人をたいせつに!!
2006/04/08 00:46
他の方も仰ってますが、管理人様、早くフォローした方がいいと思いますよ…。
全て誹謗中傷ととって申し訳ないと仰ったことは、早急にあちらで伝えたほうがいいと思います。
こういったことは遅れれば遅れるほどまずいことになると思います。

2006/04/08 01:05
ヴィーナスBlogに
管理人氏に対する意見も書かれています。
読まれては如何でしょうか。

失礼ながら、管理人氏は
インターネットに対する知識が不足し過ぎています。
反対意見に耳を貸せる度量、或いは無視できる無神経さも無く
只斬って捨てる事しか出来ないなら
Blogを閉鎖した方が管理人氏の利益に適うと考えます。
型通りですね
2006/04/08 01:58
向こうで聞いたのですが、回答してくれないようなのでこちらに。

結局、ビーナスブログに寄せられたコメントはどうなるんでしょう?
ただあのエントリに目を通した人たちだけで議論するだけなのですか?
議員の方々がコメントを読むと言うことは、ありえないのですか?
そしてコメントを呼んでいるのであれば、コメントに関するリアクションをエントリ等でしていただけるのでしょうか?

回答をお願いいたします。
この部分、コメントした方々が一番興味をもつ部分だと思いますので。

2006/04/08 09:33
>中傷メールが多いのが残念だ。政治関係のblogは、コメントが過激になりやすいのだろう。
政治関係のblogだから過激になったのではありません。やはりコメントをきちんと読んでおられないのですね?みな福島党首や社民党の発言・政策に怒りを感じているからこそ過激なコメントにもなるんです。
で、ご意見をお聞かせくださいと言っておられますが、寄せられたコメントをどう活用なさるのでしょう?
それから、「一部」だと後から取ってつけたようないい訳はみっともないですよ。
あなたは上記のように「多い」と言っておられるではありませんか。blogの方向性とあなたの立ち位置がわかりますね。
さら
2006/04/08 10:11
↑で鶏さんもおっしゃっておりますが、コメントした方々の大部分は(当然、私を含め)福島
氏のリアクションを待っておると思われます。書き込まれたのはご本人ではないかもしれ
ませんが、あきらかに福島氏の了承の元に発信
されたコメントと理解しております。
福島氏は1000人を越える多くの国民の声に対して返答すべきであるし、管理人様は速やかに必要な手続きを取っていただきたい。
ブログ上でコメントを発信し、意見を求めるという事は権利の行使と理解しておりますので、その意見に答える義務を果たして頂きたい。
その結果によって、我々有権者は然るべき判断をするのですから・・・
おじさん
2006/04/08 10:18
管理人様にお願いがあります。
従軍慰安婦関連の法案がまた参院に提出されましたが、この推進者であり、「ヴィーナスはぁと」の参加者である吉川春子さん、円より子さん、岡崎トミ子さんらに、この法案の趣旨や意義についてお伺いしたいと思います。blogで是非取り上げてください。お願いいたします。
さら
2006/04/08 10:32
吉川春子同志、円より子同志、岡崎トミ子同志に代わって返答する。

法案提出の目的は、言うまでも無いことだが、日本国内を混乱に導き、世論を分断し、旧来の価値観を破壊し、我々の最終目標である暴力革命を達成するための工作活動の一環である。

このような科学的真理の追究に連帯の意を表明するロゼッタ同志の連帯に感謝する。
同志
2006/04/08 15:15
ご意見、いろいろありがとうございます。
むこうのblogにも意見を掲載してみました。
ロゼッタ
2006/04/08 18:04
>管理人様
>ご意見、いろいろありがとうございます。
むこうのblogにも意見を掲載してみました。

昨晩、私がコメントしていた
>炎上したブログを鎮火させるには迅速かつ誠意ある対応が何にもまして重要であるという事が分かっていないと手遅れになります。
どうも良く理解していなかったようですね。
ただ単にお詫びエントリを立てただけなら「聞いただけ」「言っただけ」と大差ありません。
現に大半のコメントは貴方の新エントリを「言い逃れ」と判断した上で批判コメントを寄せています。
「ネットスキルが足りない」だの「それぞれの議員におまかせしています」だのは言い訳でしかありません。

(続く)
ウラヌス
2006/04/08 20:53
(続き)

今、貴方が炎上したエントリに対して行うべき事は

1)寄せられたコメント全てを福島議員にメールで転送し、意見を求める。
2)回答が来る来ないに関わらず、その経緯の経過をエントリを立ててその都度報告する。
3)管理人様自身が問題となった福島議員のメルマガの内容に対してどう思っているのかはっきりとした意思表示を示す。
4)賛成だとしたら論理的な理由でなぜ賛成なのか説明する。(さらに炎上する可能性が大ですが)
5)批判コメントの中から基本的な意見を自分で分析して回答する。(議員の返答が望めないとすれば、これは管理人様が行うべきことです)

中途半端なマネをしてないでこれぐらいの事をしないと炎上は収まりませんし、最初に管理人様が皆に与えてしまった不信感を柔らげる事など絶対に不可能です。
ウラヌス
2006/04/08 20:54
読者からの反応に困るというならブログをやめればそれで事足りると思うのですが、
逆に、それだけ多くの人に影響を与えることができたと考えることもできるでしょう。

反発する人が多かったのは、
ネットで情報を集めている人と
そうでない人との認識が離れてきているせいでしょう

ちなみに、
福島さんの意見はどれもこれもおかしいと思うのですが
↓もし読んだことがなかったら「右翼サイト」などと思わず読んでください。
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

「右も左もあるものか僕らが目指すは常に上!」
ネットをやっている人のメンタリティはもう既成の枠外にあるように思われます。
かががさ
2006/04/11 18:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
4月6日(木) ロゼッタストーン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる